漏水にご注意ください

漏水を未然に防ぐことは大変困難ですが、早期に発見することで被害を最小限にすることが肝心です。そこで次のことを心掛けるようにしてください。

漏水と考えられる現象

  • 水の出が悪い。
  • 敷地内に水がしみ出ている。
  • 心当たりがないのに使用水量が徐々に増えている。
  • 心当たりがないのに使用水量が一気に増えた。

など

確認の手順

  1. 蛇口をすべて閉めます。
  2. 水道メーターのパイロット(銀の輪状のもの)が動いているか確認します。

上記の状態は水が流れない状態なので、通常パイロットが動くということはありません。動いていれば漏水です。

定期的に確認しましょう

「漏水と考えられる現象」も、2カ月に1度の検針や目で確認できる状態までわからないことです。そこで「確認の手順」を定期的に行い漏水の早期発見に努めましょう。

漏水とわかったら

市の指定工事店に依頼して修理するようにしてください。修理費用は個人(給水装置の所有者または使用者)の負担になります。

漏水における水道料金の減免

漏水で増えた水量分の料金については、すべてを減免できるわけではありませんが、減免の対象になることがあります。詳しくは「水量認定について」をご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

水道課 経営総務担当

郵便番号:350-1247 日高市大字高岡150番地
電話:042-989-2363
ファックス:042-985-1930
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年07月06日