平成31年4月1日付職員採用試験

受付期間が終了しました

試験実施状況
職種 応募人数(人) 第1次試験受験者数(人) 第1次試験合格者数(人) 第2次試験受験者数(人)
事務職(一般) 26 22 13 13
事務職(学芸員) 5 4 2 2
一緒に働こう!

人事担当者からのメッセージ

「公務員には興味あるけれど、今から試験勉強したのでは間に合わないかも」と不安に思っている人でも大丈夫!

私たちは皆さんのやる気や人物を重視した試験を実施しています!

  1. SPI試験による筆記試験を行います
  2. 人物を重視して採用をします
  3. 語学資格やスポーツの優秀な成績のある人に加点をします

皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!

募集概要

募集職種 受験資格 主な職務内容 採用予定人数
事務職 (一般) 平成3年4月2日以降に生まれた人 一般事務等に従事する 3人程度
事務職 (学芸員) 平成3年4月2日以降に生まれた人
大学もしくは大学院で日本考古学の専門課程を専攻し学芸員資格を有する方または平成31年3月までに同資格を取得見込みの人
埋蔵文化財の発掘等に従事する 1人

注意事項

採用の時期は、原則として平成31年4月1日以降となりますが、既卒者は欠員の状況に応じて平成30年度中の採用となる場合があります。

採用試験案内、申込書等のダウンロード

採用試験案内、申込書等の配布

  • 期間 平成30年7月2日(月曜日)から8月12日(日曜日)まで
  • 時間 午前8時30分から午後5時15分まで(8月12日は午後5時まで)
  • 場所 日高市役所 総務課 人事厚生担当(本庁舎2階)

土曜日、日曜日、祝日は、日直窓口(本庁舎1階)で配布します。

事情により申込書を取りに来られない場合は、郵送で請求することができます。

試験の日程と内容

第1次試験  平成30年9月16日(日曜日)・23日(祝日)

申込状況により9月23日(祝日)に集団面接を行います。

試験種目 試験時間 内容 対象
SPI試験 110分 対象者の基本的な資質を「能力」と「性格」の2領域から測定する択一筆記試験 全受験者
作文試験  60分 公務員として必要な作文能力について、記述式による筆記試験を行います。【800字以内】 全受験者
人物試験 人物について、集団面接による試験を行います。 全受験者

 第2次試験 平成30年10月24日(水曜日)

第1次試験合格者を対象に、人物について、個別面接による試験を行います。

資格加点をします

第一次試験において、受験者のうち、次に掲げる水準の語学資格等に該当する人について、5点または10点を加算します(加点は、1次試験の人物試験において、得点が100点に達するまでとします)。

(1)語学

1.英語
対象資格 5点加点 10点加点
実用英語技能検定 準1級 1級
TOEIC 730点以上860点未満 860点以上
TOEFL(iBT) 80点以上100点未満 100点以上
国際連合公用語英語検定 A級 特A級
2.韓国語
対象資格 5点加点 10点加点
ハングル能力検定試験 準2級、2級 1級
韓国語能力試験  4級、5級 6級
3.中国語
対象資格 5点加点 10点加点
中国語検定試験 2級、準1級 1級
中国語コミュニケーション能力検定 550点以上900点未満 900点以上
4.ポルトガル語
資格対象 5点加点 10点加点
外国語としてのポルトガル語検定 (旧国際ポルトガル語検定) 初級、中級 上級、大学級
外国人のためのポルトガル語検定 中級、中上級 上級、最上級
5.スペイン語
対象資格 5点加点 10点加点
スペイン語技能検定 4級、3級 2級、1級
スペイン語能力検定(DELE) B1、B2 C1、C2

注意事項

  • 有効期限があるものについては、有効期限内のものに限る
  • 同じ語学で複数の資格を持つ場合、複数加点は行わない
  • 複数の語学資格を有していても、最高で10点の加点とする

(2) スポーツ・文化芸術

 スポーツ・芸術文化において、優秀な成績を収めた人…5点加点

  • スポーツは、日本体育協会に加盟している中央競技団体の競技種目
    全国高等学校総合体育会、国民体育大会など、県代表等として全国大会へ出場(団体競技種目の場合は、登録メンバーであること)
  • 文化芸術は、全国高等学校文化連盟に設置されている専門部の部門
    全国高等学校総合文化祭、国民文化祭などの全国大会へ出場(団体部門の場合は、登録メンバーであること)
  • 両者とも、優秀な成績を収めた時期は、中学以前のものは含まれない

(3) 申請方法

試験申し込み時に、上記資格を証明する書類(合格証明書、スコアレポート、全国大会への出場実績を証明するもの)の写しを郵送し、第1次試験の際、その書類の原本を持参してください。

申し込み手続き

申込書等の受付期間

平成30年7月30日(月曜日)から8月12日(日曜日)【消印有効】

宛先

郵便番号350-1292

日高市大字南平沢1020番地

日高市役所総務部総務課人事厚生担当

申し込みの際の注意事項

  • 郵便のみの受け付けとなります。角2封筒を使用ください。
  • 郵送の場合、受験票返信用の封筒(長3封筒に、郵便番号、住所、氏名を記入し、切手82円を貼付)を同封してください。なお、理由を問わず、書類不備や期間内に不到達のため申し込み不受理となっても、当市は責任を負いません。

また、8月31日(金曜日)までに受験票が返送されない人は、お問い合わせください。

  • 事務職(学芸員)を受験される人は、募集に際し実務経験の有無は問いませんが、提出書類の「卒業論文・調査報告書・論文執筆歴」および「発掘調査・整理作業経歴」に一つでも該当がある場合は記入してください。
  • 障がいがあり、受験を希望する人で配慮が必要な場合は事前に申し出てください。
この記事に関するお問い合わせ先

総務課 人事厚生担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月06日