耐震診断・耐震改修補助制度

木造住宅耐震診断・耐震改修補助制度

市では、木造住宅の耐震診断、耐震改修を行う方に、診断費用、改修費用の一部を補助します。詳細は下記の木造住宅耐震診断補助制度および木造住宅耐震改修補助制度をご覧ください。

また、都市計画課窓口にもパンフレットを用意していますのでご利用ください。

  • 必ず耐震診断、耐震改修を実施する前に交付申請書を提出し、補助金の交付決定後に耐震診断、耐震改修を行ってください。
  • 対象となる建築物は、昭和56年5月31日以前に着工された一戸建て住宅または兼用住宅で店舗等の用に供する部分の床面積が延べ床面積の2分の1未満で、かつ、木造在来軸組工法または木造枠組壁工法(ツーバイフォー)で建築された2階建て以下のものとなります。

木造住宅耐震診断補助制度

補助金の交付申請等の様式については、下記によりダウンロードするか、または都市計画課窓口にも用意してあります。

また、社団法人埼玉県建築士事務所協会では、木造住宅の耐震診断・調査の手順を紹介しています。

木造住宅耐震改修補助制度

 補助金の交付申請等の様式については、下記によりダウンロードするか、または都市計画課窓口にも用意してあります。

 また、上記の交付要綱に基づく耐震改修を行った場合は、所得税の特別控除や固定資産税の減額を受けることができます。

 所得税の特別控除についての詳しい内容については、次のリンクよりお願いします。

固定資産税の住宅の耐震改修に伴う減額については、次のリンクよりお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 建築指導・開発指導担当(本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年07月31日