友好都市韓国烏山(オサン)市

烏山(オサン)市は、歴史的には高句麗の地であり、大韓民国の首都ソウルから南に56キロメートル、京畿道(日本の県に当たる)の南西部に位置し、ソウルの衛星都市として発展してきました。

平成元年1月1日に市制を施行し、平成30年3月末現在、人口21万5,404人、面積42.76平方キロメートルの都市で、市の中央を京釜(京畿道(キョンギドウ)・釜山(プサン))鉄道、国道、地方道が、市の東部には、京釜高速道路が南北に貫通する交通の要衝地です。

地形は、小さな盆地により形成され、北部から南部にかけて平地が広がっています。市の中心部を一歩出ると田園風景が広がり、また、高層住宅群が林立する工・農・住の調和のとれた複合型の田園都市です。

平均年齢が33.2歳と京畿道(キョンギドウ)で、一番若い都市です。平成23年には「革新教育都市」に選定され、市民参加の学校や保護者の勉強会、若者たちの夢を見つけるための夢探しスクールの運営等により、平成24年には国家競争力委員会が主催した国家競争力大賞で、教育都市として地方自治団体大賞を受賞しています。また、京畿道(キョンギドウ)指定の「出産・育児モデル都市」として、国公立保育園を26か所に拡大(全国平均の2倍以上)し、一部では、365日24時間保育所を運営しています。

産業は、電子部品、化学、機械、製紙工業が主産業で、さらに大韓民国の代表的な高麗人参の加工、バイオテクノロジーによるミニトマトの生産も有名です。近年、産業団地に韓国の有名な化粧品会社と「大韓化粧品研究院」を誘致するとともに、国内外11の化粧品企業を誘致し、高付加価値産業を集中育成することで、雇用創出や地域経済の活性化等、持続成長していくことができる経済基盤を構築しています。

平成8年10月1日、日高市と友好都市締結調印を行いました。

平成13年9月に新市庁舎が完成しました。下の写真は新市庁舎正面、市内の写真です。

新市庁舎正面の写真
オサン市役所前の写真
オサン市の風景の写真

友好都市交流状況

友好都市烏山市との交流状況はこちらをご覧ください。

韓国烏山(オサン)市ホームページ

http://www.osan.go.kr/main.do
烏山(オサン)市のホームページには日本語のページがあります。

参考:韓国の地方自治団体について

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 市民活動・人権推進担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年11月30日