子宮頸がんワクチンの接種

子宮頸がんワクチンは、平成25年4月1日から対象者は無料で接種(定期接種)することが可能ですが、接種後に因果関係を否定できない重い副反応が見られたことから、厚生労働省からの勧告に基づき、積極的勧奨を控えてきたところです。

令和3年11月26日にあった厚生労働省通知により、他の定期接種と同様の取り扱いとなりましたので、お知らせします。接種を希望する人は、接種の有効性および安全性等について十分説明を受けた上で、接種が必要か否かを判断してください。

なお、子宮頸がんワクチンに関する情報は下記のリンク(厚生労働省のページ)をご確認いただくとともに、不明な点等がありましたら、お問い合わせください。

予診票

接種にあたって必要です。接種を希望する人の母子健康手帳をお持ちの上、保健相談センターへお越しください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健相談センター(生涯学習センター内)

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山370番地20
電話:042-985-5122
ファックス:042-984-1081
お問い合わせフォームへ

更新日:2021年12月07日