市の特産品「ブルーベリー」が旬を迎えています

ブルーベリー

日高市ブルーベリー研究会会員により、今年もブルーベリーが栽培されています(写真の「のぼり」が目印です)。

生果のブルーベリーは、果実そのものの甘さが味わえます。また、無農薬で栽培されているブルーベリーは、甘みと酸味が特徴です。

今年の出荷は既に始まっており、市内の農産物直売所等で購入できます。

また、市内には摘み取りができる農園があり、7月中旬頃から各農園で摘み取りを体験することができます。

一番おいしい旬を摘みに出かけてみませんか。

摘み取り
のぼり

市内ブルーベリー摘み取り農園

市内には摘み取りができる農園が9か所あります。詳しくは「摘み取り農園MAP」をご覧いただき、各農園にお問い合わせください。

ブルーベリーを使ったレシピ

ブルーベリーを使ったレシピをご紹介します。なお、ブルーベリーは冷凍保存ができます。使うときはゆっくり解凍して生果と同じように使えます。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 農政担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年06月26日