年金生活者支援給付金

令和元年10月1日から年金生活者支援給付金制度が始まりました

年金生活者支援給付金は、年金を含めても所得が低い人の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。

ご案内や事務手続きは、日本年金機構(年金事務所)が実施します。

詳しくは、厚生労働省または日本年金機構のホームページをご覧ください。

対象となる人

  • 65歳以上で老齢基礎年金を受けている人のうち、年金収入額とその所得額の合計が87万9,900円以下で、世帯員全員が住民税非課税の人
  • 障害基礎年金・遺族基礎年金を受けている人のうち、前年の所得額が「462万1,000円+扶養親族×38万円」以下の人

請求手続き

既に老齢基礎年金を受けている人

対象となる人には、日本年金機構より請求手続きのご案内が9月下旬から10月中旬ごろに届きます。請求手続きが完了していれば、請求した翌年以降も支給要件を満たす限り受給することができます。

これから年金を請求する人

年金の請求手続きを行う際に、併せて年金生活者支援給付金の請求手続きを行ってください。

年金生活者支援給付金に関する問い合わせ先

年金生活者支援給付金の請求に関して不明なことは、ねんきんダイヤルにお電話ください。

ねんきんダイヤル:0570-05-1165(ナビダイヤル)

年金生活者支援給付金に関する不審な電話や案内にご注意ください

日本年金機構や厚生労働省から、口座番号をお聞きしたり、手数料などの金銭を求めることはありません。

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課 国民年金・医療費担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2021年06月24日