第31回大学公開講座日高ライブリーカレッジ【8月27日・9月10日・24日・10月8日・22日開催】

新型コロナウイルス感染症の影響で2年間休講になっていましたが、感染症対策を実施して3年ぶりに「大学公開講座日高ライブリーカレッジ」を開催します。
感染症対策として、広い会場で参加者が密にならない状態での開催となります。当日のみの受講申し込みはできませんので、ご注意ください。
また、参加者の皆さんには当日の検温、受講時のマスクの着用をお願いします。

各講座の概要

第1回

日時

8月27日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで(開場午後1時)

講師

埼玉医科大学総合医療センター 総合診療内科 講師
診療副部長兼教育主任 三村 一行 氏

演題

感染症と人類の記録
副題:コロナ禍で注目された言葉を紡ぐ

学習内容

人類と感染症の歴史は古く、また従来の感染症は人類が望むと望まざるとにかかわらず社会に変化を促した。本講演では、COVID-19が私たちの社会・医療現場に与えた影響について、3密、感染対策、エビデンス、ワクチンなどコロナ禍で注目された言葉を紡ぎながら振り返り、ウィズ・コロナ時代の見取り図を考えていきたい。

第2回

日時

9月10日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで(開場午後1時)

講師

立教大学 名誉教授
上田 恵介 氏

演題

なぜ生物多様性が大切なのか?
副題:その意味を考えてみたい

学習内容

近年、生物多様性という言葉がよく聞かれる。生物多様性条約が締結され、国際会議が開催され、生物多様性という言葉はすっかり定着している。さまざまな生き物がいることが健全な地球の生態系にとって大切なことは自明のことのようであるが、なぜ、スズメとカラスだけではダメで、トキやコウノトリがいることが必要なのか。いま一度、生物多様性の意味を考えてみたい。

第3回

日時

9月24日(土曜日) 午後2時から4時まで(開場午後1時30分)
(注釈)第3回のみ開始時間が異なりますので、ご注意ください。

講師

フリーアナウンサー
公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団理事長
村松 真貴子 氏

演題

話しかた・食べかた・笑顔でつくるあなたの健康
副題:笑顔は元気のバロメーターいきいき生きるコツとは

学習内容

小学2年生の国語の朗読で、「運転手さん」が言えなくて、「うんてんちゅちゃん」になってしまい、泣き出した私、そんな私がアナウンサーになれるとは!「笑顔は元気のバロメーター」をモットーに、どんなことにも前向きに取り組んできました。涙あり笑いあり、さまざまな人との出会いを通して得たイキイキ生きるコツとは!発声練習をして、声を出す楽しさもお伝えします。心が元気になる講演です。

第4回

日時

10月8日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで(開場午後1時)

講師

東京大学 特任講師
後藤 智香子 氏

演題

コミュニティスペースからのまちづくり
副題:郊外住宅地・武蔵台などで取り組む可能性

学習内容

住みやすいまちをつくるための場として、さまざまなコミュニティスペースを紹介します。特に、住民が自分たちで運営する場について、新型コロナウイルス感染症流行前後の取り組みを紹介します。また、郊外住宅地・武蔵台などでコミュニティスペースづくりに取り組む可能性についても考えたいと思います。

第5回

日時

10月22日(土曜日) 午後1時30分から3時30分まで(開場午後1時)

講師

早稲田大学 教授
野中 章弘 氏

演題

人々は何を求めて闘っているのか
副題:ウクライナ侵攻、中国、香港、ミャンマーの民主化運動

学習内容

グローバル化の時代にあって、なぜ東アジアの民主主義は後退を余儀なくされているのか。経済発展の著しいこの地域において、なぜ抑圧的な政権が続いていくのか。いま人々は何を求め、何のために闘っているのか。この地域で影響力を強める中国と日本のありかた、関わりかたを踏まえながら、人々の側から「アジアの民主主義」を考え、読み解いていきたい。講義時点のウクライナ侵攻についても触れてみたい。

会場

総合福祉センター「高麗の郷」研修室

募集の概要

受講生の募集は終了しました。

対象

どなたでも

定員

100人(先着順となります)

(注釈)定員を超えた場合は受け付けできません。

受講料

2,000円(全5講座)

  • 第1回の講座受付時にお支払いください。
  • 申し込み後の受講料はお返しできません。
  • 当日のみ受講はできません。

申し込み

7月11日(月曜日)から8月10日(水曜日)の間に、公民館、図書館、生涯学習課に備え付けてある申込書または下記からダウンロードした申込書を記入し直接各施設に申し込むほか、電子申請で申し込みください。

受講申込書(PDFファイル:60.2KB)
受講申込書(Excelファイル:17.6KB)

電子申請はこちらから

受講生募集チラシ・学習プログラム(PDFファイル:1.1MB)

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 生涯学習担当(本庁舎 5階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年08月25日