地区防災計画

地区防災計画とは

東日本大震災において、「公助」だけではなく、個々の対策における「自助」の観点および地域コミュニティにおける「共助」の観点で地域住民同士がお互いに助け合うことの重要性が再認識されました。

 そこで、平成25年に災害対策基本法を改正し、市町村内の一定の地区内の居住者および当該地区に事業所を有する事業者(地区居住者等)が、大災害に備えて自発的な防災活動に関する計画(地区防災計画)について定めることができる「地区防災計画制度」を新たに創設しました。

地区防災計画の作成

内閣府では、地区防災計画の作成のためのガイドラインやモデル地区を紹介しています。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災防犯・消防担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年03月13日