水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

内閣府は、中央防災会議において、平成30年7月豪雨災害を教訓とし、激甚化・頻発化する豪雨災害に対し避難対策の強化を検討し、「避難勧告等に関するガイドライン」を改訂しました。

この改定により、住民の避難行動を支援する防災情報の発信が必要とされ、新たに「警戒レベル」を表示し、避難のタイミングを5段階に分け、それぞれ住民がとるべき行動の明確化を図りました。詳細は、以下の内閣府のホームページから「避難勧告等に関するガイドライン」および「警戒レベルに係るチラシ」をご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災防犯・消防担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年06月03日