学生消防団活動認証制度が始まりました

真摯かつ継続的に消防団活動に取り組み、顕著な実績を収め、地域社会へ多大なる貢献をした大学生、大学院生又は専門学校生について、市がその功績を認証することにより、学生消防団員の士気の高揚を図るとともにその就職活動を支援し、もって大学生等の消防団への加入促進を図ることを目的として、平成28年8月から日高市学生消防団活動認証制度が始まりました。

分列行進の様子の写真
一斉放水の様子の写真

制度の概要

大学生、大学院生、専門学校生が日高市消防団として活動を行った実績を日高市長が認証し、「日高市学生消防団活動認証状」を交付します。

認証状を交付された学生は、就職活動時に日高市が証明する「日高市学生消防団活動認証証明書」の交付を受けて、企業等に提出するものです。

認証の対象となる者

大学生等が在学中に本市の消防団員として1年以上(過去に他の市町村の消防団において活動実績がある者については、当該消防団において活動していた期間を合算することができる。)継続的に消防団活動を行った者(大学生等でなくなった日から3年を経過した者を除く。)とする。

学生としてのメリット

  1. 消防団員として地域に貢献してきた実績を企業にアピールすることができます。
  2. 消防団活動における功績が評価されることで、学生の意欲の向上が期待できます。

企業としてのメリット

  1. 社会貢献実績のある人材や、団体行動、規律等を身につけた人材を確保しやすくなります。
  2. 消防団経験者を採用することで災害対応能力の向上が期待できます。

日高市学生消防団活動認証制度の流れ・手続き

ステップ1

就職活動で活動認証を希望する消防団員は、「認証推薦依頼書」を消防団長に提出します。様式第1号

ステップ2

消防団長は、対象者の消防団員が顕著な実績があると認め、推薦をする場合は、市長に「認証推薦書」を提出します。様式第2号

ステップ3

市長は、これを受理、資料等で審査し、対象者の消防団員が真摯かつ継続的に消防団活動に取り組み顕著な実績を収め、地域社会へ多大なる貢献をしたと認める場合は、消防団長に対して「認証決定通知書」を交付します。様式第3号

ステップ4

市長は認証を決定した被認証者に対し「認証状」を交付します。様式第5号

ステップ5

市長は、被認証者の求めに応じて、就職活動時において企業に提出するために必要となる範囲において、「認証証明書」を随時交付します。様式第6号

ステップ6

被認証者は、就職活動時、企業等に「認証証明書」を提出します。

注意事項

市長は、被認証が次のいずれかに該当することとなった場合は、認証状を取り消し、被認証者は、認証状及び認証証明書を市に返還します。

  • 認証の根拠となる事項に事実誤認又は虚偽の内容があった場合
  • 刑事事件に関して起訴された場合又は刑に処せられた場合
  • 公の秩序又は善良の風俗に反する行為をしたと認められる場合
  • 被認証者として、不適切と判断される行為があった場合

手続きに必要な書類

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災防犯・消防担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日