市長の企業見学(平成28年度)

第2回 株式会社東ア 平成29年2月8日(水曜日)

株式会社東アは、昭和48年創業の金属加工、設備工事、総合ビルメンテナンスを行う企業です。日高市の本社と、兵庫県の営業所により事業を行っています。

事業内容は、アーク溶接、ガス溶接、金属を使ってプラント等の容器を製造する製缶などの金属加工を行っています。また、搬送機械や化学機械などを中心に各種産業用機械装置の設計製作を行っており、特に現在は粉粒体搬送装置、バケットコンベア、チェーンコンベア、ピボットコンベアなどについて数多くの受注生産を受け、全国的に事業を展開しています。「バケットコンベアは構造がシンプルであるため、壊れにくく、また清掃やメンテナンスが容易。このコンベアは小型であるうえ、通常複数の機械で行う作業が1台で行えるため、多くのユーザーから好評を得ている製品」とのことでした。

加えて、地元に密着して、清掃、警備、設備管理等の総合ビルメンテナンス事業を行っています。

従業員は約160名で、日高市・飯能市在住者が大半を占めます。

幅広い業務を行っていく中で、「お客様」を仕事の中心に据え、「お客様のために何ができるか」を第一に考え、行動することをモットーとしているとのことです。

株式会社東アは、平成26年に「彩の国工場」の指定を受けられています。

「彩の国工場」とは、地域に開かれ、地域に愛される工場づくりを進めるため、技術力や環境面で優れている工場を、埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー)として指定するものです。

当日は、北川社長さん、岡部専務さん、池埜常務さんと、意見交換をさせていただきました。また、工場内を案内していただき、主力製品であるバケットコンベアの製造などの貴重なお話しを伺いました。

お忙しいなか、ありがとうございました。

株式会社東アの皆さんと懇談している写真
機械の説明を受けている写真
機械の前で説明を受けている写真
会社の看板の前で市長と社員の皆さんで撮影した写真

第1回 株式会社磯貝製作所埼玉工場 平成28年10月13日(木曜日)

株式会社磯貝製作所は、昭和33年創業の精密切削加工を行う企業です。東京都新宿区に本社があり、東京営業所、水戸営業所のほか、静岡県富士宮市の表富士工場と日高市の埼玉工場により事業を行っています。

事業内容は、NC自動盤加工、CNC旋盤加工及びマシニング加工を中心に豊富な設備によって、試作品から小ロット加工品、量産品に至るまで、多品種の精密切削加工品に対応しています。また多数の企業と協力関係にあり、医療機器、銀行端末(ATM)機器、通信機器などの部品メーカーとして多くの実績を持ちます。

埼玉工場は、平成21年7月に設立されました。同工場においては、市内在住の従業員も多く、静かで落ち着いた立地環境の中、最先端テクノロジーを担う加工技術を提供しているとのことです。

同工場は、平成25年に「彩の国工場」の指定を受けています。

「彩の国工場」とは、地域に開かれ、地域に愛される工場づくりを進めるため、技術力や環境面で優れている工場を、埼玉県知事が豊かな彩の国づくりの協力者(パートナー)として指定するものです。

当日は、工場内を案内していただき、「顧客に満足していただける品質を作り込む」ことをモットーにした、業務改善の取組みや、業務品質の向上と不良品の撲滅のための品質管理の方策など、貴重なお話を伺いました。

また、千葉社長さんと意見交換等を行いました。

(千葉社長)働きやすく、仕事に対する満足度が高い職場環境づくりに努めています。今後、新規製品の開発にチャレンジしていくとともに、自社のアピール力・情報発信力を強化して、技術・アイデアを武器に、より積極的な企業活動を展開していきたいと思います。

(市長)働く人が満足できるような職場だからこそ、他人が満足するものを作ることができると思います。また、自分が作ったり、関わったりした部品や製品などがどのようなところで使われ、社会に貢献しているかを意識することで、やりがいや責任感が生まれるものです。

日高市には魅力のある個性的な企業が多くあります。御社におかれましても、今後ますますのご活躍を期待いたします。

お忙しいなか、ありがとうございました。

機械の説明を受ける写真
社長と話す写真
製品の写真
磯貝製作所の社長と日高市長
この記事に関するお問い合わせ先

市政情報課 市政情報担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日