北朝鮮人権侵害問題啓発週間

毎年12月10日から16日までは啓発週間です

   法務省では、北朝鮮当局による人権侵害問題に関する国民の認識を深めるとともに、国際社会と連携しつつ北朝鮮当局による人権侵害問題の実態を解明し、その抑止を図ることを目的に啓発週間を設けています。

   拉致問題は我が国の喫緊の国民的課題であり、この解決を始めとする北朝鮮当局による人権侵害問題への対処が、国際社会を挙げて取り組むべき課題とされる中、この問題についての関心と認識を深めていくことが大切となります。

   また、埼玉県警では「北朝鮮による拉致被害者および拉致の可能性を排除できない行方不明者」についての情報提供を求めています。何か情報がありましたら、下記へご連絡ください。

 

情報提供先 埼玉県警察本部警備部外事課

情報提供専用ダイヤル 048-838-3759

飯能警察署 042-972-0110

 

北朝鮮当局による人権侵害問題については、政府拉致問題対策本部の北朝鮮による日本人拉致問題ホームページへ

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 人権推進・市民活動担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年10月18日