骨髄移植等ドナー支援事業

骨髄移植は、主に白血病や重症再生不良性貧血の治療法として行われ、骨髄移植を必要とする方は全国で 毎年2千人以上におよびます。1人でも多くの方に移植を実現するためには「骨髄バンク」へのドナー登録者 (適合者となった場合には骨髄等の提供に応じる意志のある方)をより一層増やす必要があります。
市では、休業等によるドナーの負担を軽減し、それによって骨髄等の移植およびドナー登録の推進を図ることを 目的とした「骨髄移植等ドナー助成金制度」があります。

受給対象

市内に住民登録があり、公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業のドナー登録者で、骨髄等の提供を完了した方
(骨髄等の提供のためドナー休暇等の制度を有する事業所に所属する方を除きます)

助成金額

骨髄等の提供に要した通院・入院の日数に2万円を乗じた額
(1回の提供につき、7日分14万円を限度とします)

申請期限

骨髄等の提供が完了した日から90日以内

申請に必要な書類および申請方法

次の書類をお持ちの上、保健相談センターまでお越しください。

(注釈)骨髄ドナー登録をできる年齢は18歳以上、54歳以下です。骨髄ドナー登録をお考えの方は、「日本骨髄バンク」に電話していただくか(0120-445-445フリーダイヤル)日本骨髄バンクのホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健相談センター(生涯学習センター内)

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山370番地20
電話:042-985-5122
ファックス:042-984-1081
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年11月22日