流産・死産を経験した人へ

流産や死産で大切な子どもを亡くした気持ちは、はかり知れません。

悲しい出来事を誰にも相談できない人もいます。

「少し気持ちを聞いてほしい」「気持ちの整理をしたい」などありましたら、保健師や精神保健福祉士等が相談をお受けしますので、保健相談センターまでご連絡ください。

その他の相談窓口

この記事に関するお問い合わせ先

保健相談センター 健康支援担当(生涯学習センター内)

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山370番地20
電話:042-985-5122
ファックス:042-984-1081
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年08月04日