産後ケア事業

市では令和4年度より、出産後に家族等の援助が受けられず、心身の不調や育児不安等の理由により、支援が必要なかたを対象に、産後ケア事業を開始します。

利用には、事前の面接と利用申請が必要です。

詳しくは、保健相談センターへご相談ください。

対象者

以下の条件全てに該当する産後1年未満の赤ちゃんとお母さん

  • 日高市在住
  • 母子健康手帳の交付をうけていること
  • 家族などから十分な援助がうけられないかた
  • 育児不安や心身の不調があり、支援が必要なかた
  • 母子ともに入院などの医療行為が必要でないかた

内容

自宅に助産師が訪問し、育児相談や母乳ケアを行います。

利用日・時間

  • 月曜日から金曜日まで(祝日・年末年始を除く)
  • 午前8時30分から午後5時まで

利用回数

  • 1日1回2時間以内
  • 1回の出産につき、7回以内

利用者負担金

1回3,000円

市民税非課税世帯1,000円、生活保護世帯は無料

(注釈)連絡なくキャンセルした場合は、自己負担金をいただく場合があります。

この記事に関するお問い合わせ先

保健相談センター 健康支援担当(生涯学習センター内)

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山370番地20
電話:042-985-5122
ファックス:042-984-1081
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年04月14日