個人情報保護制度のご案内

 行政機関や社会の各分野では、大量の個人情報が蓄積され、利用されています。これらは、事務の効率化や住民サービスの向上などに役立つ一方で、個人情報の漏えいや不正利用などといった個人の権利利益を侵害する恐れをも生じさせています。

 このようなことから、市では、「日高市個人情報保護条例」(平成15年7月1日施行)を制定し、個人情報の保護に努めています。

個人情報とは

氏名、住所、生年月日、職業、収入、資産など個人に関するあらゆる情報で、特定の個人が識別される(だれに関する情報かわかる)ものをいいます。

個人情報保護制度の主な内容

市の機関における個人情報の取り扱い個人情報を取り扱う事務の内容を市役所で自由に閲覧できます。

  • 取得する目的の範囲内で適法かつ適正な方法により、原則として本人から取得します。
  • 個人情報を原則として目的以外の利用や外部への提供をしません。
  • 個人情報を正確かつ最新の状態に保ちます。
  • 個人情報の漏えい、改ざん、き損、滅失の防止など個人情報の適正な管理を行います。
  • 保有する必要がなくなった個人情報は、確実かつ速やかに廃棄・消去します。
  • 個人情報を取り扱う事務を委託するときは、個人情報保護に関する必要な措置を講じます。

個人情報の開示・訂正・利用停止等

  • 市の機関が保有する自己の個人情報の開示を請求することができます。
  • 市の機関が保有する自己の個人情報に事実の誤りがあるときは、訂正を請求することができます。
  • 市の機関が保有する自己の個人情報が、適正に取得や利用されていないとき、外部提供の禁止に違反して提供されているときは、利用の停止や消去を請求することができます。

開示請求のできる人

  1. 本人
  2. 未成年者もしくは成年被後見人の法定代理人
  3. 本人の委任による代理人(ただし、個人番号をその内容に含む個人情報を除いては、実施機関が特別の理由があると認めるものに限ります。)

個人情報を保有する機関(実施機関)

  • 議会
  • 市長
  • 教育委員会
  • 選挙管理委員会
  • 公平委員会
  • 監査委員
  • 農業委員会
  • 固定資産評価審査委員会
     

開示などの請求方法

開示・訂正・利用停止等の請求先

運転免許証、旅券、健康保険証などの本人を確認できるものを持参し、市役所2階市政情報課(個人情報保護に関する総合窓口)へお越しください。

受付時間

月曜日から金曜日まで(祝日を除く)、午前8時30分から午後5時15分まで

請求に対する決定

請求書を受理した日から15日(やむを得ない理由があるときは、60日を限度に延長することがあります。)以内に開示・訂正・利用停止等ができるか、できないかの決定をし、それを請求者に文書で通知します。

開示の実施

個人情報の開示は、閲覧または写しの交付となります。

費用負担

閲覧は無料ですが、写しの交付や郵送を希望する場合は、実費がかかります。

この記事に関するお問い合わせ先

市政情報課 法規・情報公開担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月07日