ふたりの「はじめまして」物語

「くりっかー」と「くりっぴー」は、どこで生まれたのでしょう?どうしてこのような“からだ”になってしまったのでしょう?

そんな、ナゾにつつまれたふたりのものがたりを、こっそりアルバムと一緒に紹介しちゃうね!

ふたりのものがたり

“くりっかー”と“くりっぴー”は 「カワセミ」に似た少し変わった鳥です。ふたりは日和田山ほど近い きれいな高麗川のほとりで生まれました。

生まれたてのイラスト

(画像をクリックすると別ページにリンクします。)

ちょっと泣き虫の“くりっかー” しっかりものの“くりっぴー”。

ちょっと泣き虫の“くりっかー” しっかりものの“くりっぴー”。のイラスト

(画像をクリックすると別ページにリンクします。)

ふたりは おさななじみで大のなかよし。いつも一緒にすごしていました。

でも、ときには大ゲンカになり 怒った“くりっぴー”が栗のイガに変身してしまったこともあったとか・・・。

栗のイガに変身したくりっぴーのイラスト

(画像をクリックすると別ページにリンクします。)

ところで ふたりはどうして こんな“からだ”なのでしょう?

実は ふたりは栗がだーいすき! 食べすぎて こんな“からだ”になってしまったのです。

ある日・・・ ふたりは暗くなりかけた巾着田で栗とまちがえて曼珠沙華の球根を手にしました。

それはなんと!! 100万個に1個あるかないかといわれている“魔法の球根”でした。

気がつくと おどろいたことに ふたりの頭に曼珠沙華の花が咲き その瞬間から“フシギなちから”が宿りました。

体の秘密のイラスト

(画像をクリックすると別ページにリンクします。)

それは ふたりの姿を見た人はみんな「笑顔でやさしい気持ちになれる!」という“フシギなちから”でした。

このことに気がついたふたりは みんなを笑顔にするため いろいろなところにあらわれては しあわせと元気をふりまくようになりました。

そして毎日 「明日もがんばるぞーーー!」と 夕やけに向かって誓っているとかいないとか・・・。

夕やけに向かって誓っているイラスト

(画像をクリックすると別ページにリンクします。)

このお話は また つづく・・・ (かも?)

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年05月26日