ふるさと納税制度のご案内

「日高市を応援したい」という皆様からの寄附金を、豊かな自然と悠久の歴史に恵まれた市の特徴を生かした、暮らしやすいまち、そして、また行って見たいと思っていただけるまちづくりに活用させていただきます。
市内にお住まいのかたをはじめ、以前住んでいたかた、そして「日高市の出身ではないけれど日高市

を応援したい」という全国の皆様からの寄附をお待ちしています。

インターネットで寄附のお申し込みから決済までできます

クレジットカード決済も行うことができます

ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」から寄附の申し込みができ、そのままお支払いをクレジットカード決済で行うことができます。

お礼品(特典)は随時更新しています

寄附のお礼品(特典)を日高市のさまざまな特産品などです。寄附金額に応じて組み合わせて選ぶこともできます。

なお、お礼品については市内外のかたを問わずお贈りいたします。また、寄附をいただければ何度でもお贈りします。

平成28年度寄附状況

多くの皆様からの寄附を賜り、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げますとともに、皆様のご期待に応えるべく、この寄附金をまちづくりのため大切に使わせていただきます。

事業メニューごとの寄附額

【平成28年4月から8月分】
(1) 高麗郷魅力アップ作戦 90件 1,794,462円
(2) 高麗郡建郡1300年を応援しよう 39件 1,055,310円
(3) 子どもたちの心に残る本をおくろう 197件 5,210,000円
(4) ボランティア活動を応援しよう 40件 650,000円
(5) 自治体におまかせ 344件 8,110,000円
合計 710件 16,819,772円

【平成28年9月から12月分】(9月より事業区分が変更になりました)
(1) ふるさと自慢のまちづくり 492件 10,940,000円
(2) おもいやりのまちづくり 531件 13,874,000円
(3) 活力あるまちづくり 450件 11,110,000円
(4) 自治体におまかせ 1,396件 39,996,876円
合計 2,869件 75,920,876円

 

【平成28年4月から12月分】
合計 3,579件 92,740,648円
 

寄附者一覧(氏名等の公表の同意をいただいた団体・個人のみ)

平成28年10月から12月(PDF:1.4MB)

平成28年4月から9月(PDF:476.8KB)

寄附金の使いみち(まちづくり寄附金事業メニュー)

下記の1から3の事業区分の中から、寄附者ご自身で寄附金を使って欲しいと思う事業を指定していただきます。お預かりした寄附金は、指定していただいた事業のために活用させていただきます。

なお、平成28年9月から、事業区分の内容を変更しました。

事業区分1 ふるさと自慢のまちづくりに関する事業

《主な事業》

  • 自然環境の保全のための事業
  • 歴史・文化を継承するための事業
  • 観光活性化のための事業

高麗地域の花の写真

高麗地域の昔ながらの水車小屋の写真高麗地域の古民家の写真

平成23年度には、皆様からの寄附金の一部を活用し、巾着田の水車小屋と東屋の間にある取水場付近に「照手桃」の苗木3本を植樹するとともに、高麗郷の景観保全を目的として平成20年度に取得した高麗郷古民家(旧新井家住宅)の南土蔵をギャラリーに改修し、高麗地域の観光の拠点づくりとして整備しました。

平成23年度まちづくり基金運用報告のページに移動します

きれいな生け垣に囲まれた高麗地域の古民家の写真高麗地域の古民家の蔵の写真

事業区分2 おもいやりのまちづくりに関する事業

《主な事業》

  • 未来を担う子供たちのための事業
  • 健康や福祉を支えるための事業
  • 生涯学習を推進するための事業

寄付金によって日高市内の図書館に贈呈された図書の写真

平成24年度には、皆様からのまちづくり寄附金が目標額の150万円を超えたことから、平成24年度に高麗・高麗川・高萩・高根・高萩北・武蔵台の各小・中学校と市立図書館に、この寄附金を原資とした子どもたちの心に残る図書を購入しました。

平成24年度まちづくり基金運用報告のページに移動します

事業区分3 活力あるまちづくりに関する事業

《主な事業》

  • 安心・安全のための事業
  • 地域やボランティア支援のための事業
  • 道路や公園を整備するための事業

「あいあいまつり」で歌うボランティア団体の方たちの写真

市内のボランティア団体が寄附者に代わって活動するものです。

成24年度には、皆様からのまちづくり寄附金が100万円を超えたことから、寄附者の思いをボランティア団体の活動につなげていただくため、各団体3万円を上限として18団体へ交付金を交付し、巾着田でのコンサートや環境の美化、また子どもの見守りや障がい者の支援等に活用していただきました。

平成24年度まちづくり基金運用報告のページに移動します

日高市の地域のイベントで演奏をするボランティア団体の方たち

 

寄附金の申し込み方法

「寄附申込書」に必要事項をご記入のうえ、次のいずれかの方法により、お申し込みください。

電子メールでの申し込み

furusato@city.hidaka.lg.jp あてに添付ファイルにて「寄附申込書」をお送りください。

ファクシミリでの申し込み

日高市役所 総務課 庶務・ふるさと納税担当あてに、ファクシミリにて「寄附申込書」をお送りください。

ファックス番号 042-989-2316

郵送での申し込み

下記の宛先に、「寄附申込書」をお送りください。

郵便番号 350-1292 埼玉県日高市大字南平沢1020番地 日高市役所 総務課 庶務・ふるさと納税担当 あて

窓口での直接申し込み

月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までに、日高市役所2階総務課へお越しください。(祝日及び年末年始を除く)

インターネットでの申し込み

ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」からお申し込みください。
クレジットカードでの寄附をご希望される場合は、こちらをご利用ください。申し込みから支払いまでを一括して行うことができます。

寄附金の納付方法

希望する納付方法を下記よりお選びください。

納付書による納付

専用の納付書を送付します。お手元に届きましたら、下記金融機関の窓口にて納付をお願いします。手数料はかかりません。

埼玉りそな銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、武蔵野銀行、東和銀行、埼玉縣信用金庫、飯能信用金庫、中央労働金庫、いるま野農業協同組合

郵便払込取扱票による納付

専用の払込取扱票を送付します。お手元に届きましたら、郵便局(ゆうちょ銀行)の窓口にて納付をお願いします。手数料はかかりません。

現金書留による納付

下記宛先に、現金書留にてお送りください。郵送料はご負担ください。

郵便番号 350-1292 埼玉県日高市大字南平沢1020番地 日高市役所 総務課 庶務・ふるさと納税担当 あて

市役所窓口で直接納付

月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までに日高市役所2階総務課で直接納付(祝日及び年末年始を除く)

クレジットカード決済

クレジットカード決済は、ふるさと納税のポータルサイト「ふるさとチョイス」からお願いします。

申し込みから支払いまでを一括して行うことができます。

入金の確認

ご入金が確認できましたら、お礼品及び寄附金受領証明書をお送りします。

お礼品

1万円以上の寄附をいただいたかたに、日高市の特産品をお送りいたします。(寄附金申込時にお礼品を選択してください。)

寄附受領証明書

寄附の翌年に行う確定申告(寄附金控除)の際に必要となります。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)

確定申告が不要な給与所得者等について、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税をする際にふるさと納税先団体に特例申請をすることにより、ふるさと納税寄附金控除がワンストップで受けられます。

寄附金申込時に、ふるさと納税ワンストップ特例の申請書の送付を希望されたかたに、寄附金税控除に係る申告特例申請書を送付いたします。

お礼品(特産品)をプレゼントします

10,000円以上の寄附をいただいたかたには、お礼品として市の特産品をお送りいたします。

寄附金額に応じて、お礼品を自由に組み合わせて選ぶことができます。

回数制限は設けていませんので、何回でもお礼品をお送りします。

パソコンの環境によって、下記のお礼品が全て見えない場合などがございます。その場合は「ふるさとチョイス」の日高市のページからご確認ください。

寄附金控除について

寄附されたかたの寄附金のうち2,000円を超える部分について、個人住民税額のおおむね2割を上限として、現在お住まいの場所で納める所得税や個人住民税から税額の控除が受けられます。
税額の控除は、個人住民税については翌年度分から控除され、所得税については現年分から控除されます。

税金の控除を受ける手続き

所得税の確定申告又は住民税の申告が必要です。申告の際には、寄附金の領収書又は寄附受領証明書が必要ですので、たいせつに保管してください。詳しくは、お近くの税務署又は市区町村役場の住民税担当課へお問い合わせください。日高市民のかたは、税務課市民税担当へお問い合わせください。

ふるさと納税ワンストップ特例制度

ふるさと納税による税の軽減を受けるためには、確定申告又は個人住民税の申告を行う必要がありますが、平成27年4月1日の寄附分から「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用することで、確定申告等を行わなくても税の軽減を受けることができるようになりました。
ふるさと納税ワンストップ特例の適用を受けるかたは、所得税の軽減相当額を含めて、個人住民税からまとめて控除されます。(ふるさと納税を行った翌年の6月以降に支払う個人住民税が軽減されます。)

ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用するためには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をふるさと納税先の自治体(寄附先の自治体)に寄附をした翌年の1月10日(必着)までに提出していただく必要があります。(提出がないと特例の適用を受けられません。)

年末に寄附をいただいた場合、こちらからの申請書様式の送付が年明けになってしまうことから、先にご自身で以下の様式をプリントしていただき、添付書類も忘れずに同封し、日高市へ郵送お願いします。


なお、確定申告等を行ったり、6団体以上の地方公共団体に寄附を行うと、全ての寄附について特例の適用は受けられなくなりますのでご注意ください。

提出済の特例申請書の内容に変更があった場合、寄附をした翌年の1月10日(必着)までに、変更届出書を提出してください。(提出がないと特例の適用を受けられません。)

個人番号(マイナンバー)の記入及び確認添付書類の提出も必要です。添付書類につきましては、下記の「 個人番号(マイナンバー)の確認添付書類の提出について」を参照して、申告特例申請書といっしょに提出してください。

「個人番号(マイナンバー)の確認添付書類の提出について」(PDF:187.2KB)

日高市にふるさと納税をしていただき、寄附申込時に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を要望されたかたについては、「寄附受領証明書」と同封して、住所、氏名及び管理ナンバー等が記載された「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付しています。

寄附申込時に要望されず、後日「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」が必要となったかたは、上記の「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を記入していただき、送付していただくか、下記担当あてに電話で又は、電子メールで、furusato@city.hidaka.lg.jpあてにご連絡ください。ご連絡の際には、寄附申込日、寄附者の住所、氏名のほか、必ず生年月日をご連絡ください。後日、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を送付します。

ふるさと納税の税金控除について(外部リンク・総務省ホームページ)

これまでの寄附状況

ご注意ください!

日高市への「まちづくり寄附金」は、申し込みのあった人のみに必要な書類や納付書などを送付しています。電話やハガキで寄附のお願いをしたり、寄附の強要をしたりすることはありません。不審なことがありましたら、ご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 庶務・ふるさと納税担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月13日