入学・転校

入学

小学校

市内に住所を有し、小学校へ入学する児童の保護者に、入学の2か月前までに「入学通知書」をお送りします。入学予定小学校からの入学説明会等の通知も同封します。

市内の小学校へ就学せず、国立または私立の小学校へ就学する場合は、教育委員会で手続きが必要となります。入学を承諾する書類(合格通知書の写し等)をお持ちの上、教育委員会学校教育課までご来庁ください。

就学時健診

学校保健安全法の規定により、来年度小学校へ入学予定の児童を対象に健康診断を行います。市内に住所がある人には、入学する前年の9月中旬までに「就学時健康診断のお知らせ」をお送りします。通知が届かない人、転入、転居、転出予定のある人は学校教育課までご連絡ください。

中学校

市内に住所を有し、中学校へ入学する児童の保護者に、入学の2か月前までに「入学通知書」をお送りします。市内の小学校に在学している人には、小学校を通じてお渡ししています。

市内の中学校へ就学せず、国立または私立の中学校へ就学する場合は、教育委員会で手続きが必要となります。入学を承諾する書類(合格通知書の写し等)をお持ちの上、教育委員会学校教育課までご来庁ください。ただし、市内の小学校に在学している人は、届け出の用紙が各小学校にありますので、担任の先生へお申し出ください。

転入・転居

市民課で、転入・転居(指定された学校が変わる場合)の手続きをすると同時に、小・中学校に在籍している児童・生徒がいる場合、児童・生徒の「転入学通知書」が発行されます。学校教育課(市役所5階)で日付を記入しますので「転入学通知書」をお持ちの上、お立ち寄りください。

この転入学通知書と前小・中学校にて発行された証明書(在学証明書・転学児童生徒教科用図書給与証明書)をお持ちの上、指定された学校で転入学の手続きをしてください。

なお、この「転入学通知書」がないと、学校の受け入れができませんので、紛失した場合は、教育委員会学校教育課にて再発行が必要となります。

市内の小・中学校へ就学せず、国立または私立の小・中学校へ就学している場合は、教育委員会で手続きが必要となります。在学を証明するもの(在学証明書や学生証の写し等)をお持ちの上、教育委員会学校教育課までご来庁ください。

また、通学区域の変更に関する問い合わせは、教育委員会学校教育課までご連絡ください。

転学

市を転出する人は、転出予定日を担任の先生、または教頭先生にご連絡ください。転出するにあたって必要な証明書(在学証明書・転学児童生徒教科用図書給与証明書)を転出日までに用意してくれるので、その証明書をお持ちの上、転出先の学校で転入の手続きをしてください。

また、転出先の教育委員会・学校へ電話連絡をし、転入に必要な手続きをお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

学校教育課 学務担当(本庁舎 5階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2021年03月03日