高麗保育所4歳児ゆり組自然レポート「押し花」

今年度、4歳児ゆりぐみでは自然に触れる取り組みに力を入れていきます。自然に触れる中で子どもたちの心が動いたり、試行錯誤する体験を通して、体を使うことや考える姿につながるとよいです。そんな子どもの姿や取り組みを発信していきます。

4月、園庭や保育所の近くの畑道には、たくさんの草花が咲き乱れています。自分が気に入った葉っぱや花を押し花にすることしました。「これー!と、どんどん気に入った草花を摘んでくる子、保育士に「これはどう?」と吟味に吟味を重ね、慎重に草花を選ぶ子とさまざまな様子がありました。

4月、園庭や保育所の近くの畑道には、たくさんの草花が咲き乱れています。自分が気に入った葉っぱや花を押し花にすることしました。次々に気に入った草花を摘んでくる子、一方保育士に「これはどう?」と聞かれても首を振り、吟味を重ね、慎重に草花を選ぶ子とさまざまな様子がありました。

2週間程、草花を本に挟み乾燥させ押し花が完成!それを思い思いに白い紙の上に並べます。真剣な表情ですね。

2週間程、草花を本に挟み乾燥させ押し花が完成!それを思い思いに白い紙の上に並べます。真剣な表情ですね。

押し花完成

押し花完成です!草花を摘むときには押し花のイメージがつかなかった子どもたちでしたが、こうして形となったことでうれしさやわくわくした気持ちがこみ上げてくるようでした。

おしばなをみる

お友達の草花を見ながら「これはどこに咲いているのかな?」「ブランコのところだよ。」「これはカラスノエンドウだね。」「ピンクのお花はこれとこれと・・・。」などとみんな夢中で教えてくれました。

この記事に関するお問い合わせ先

子育て応援課 保育担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年06月03日