ここにしかない日常、今日も、日高日和

市制施行30周年を記念して、日高市の魅力を分かりやすく紹介する市勢要覧を作成しました。
「日高日和」と題し、日高市のこれまでの歩み、現在の姿、未来に向けた取り組み、市民の皆さんが積極的にまちづくりにかかわる様子などを紹介しています。

(注釈)一般配布はありません。

市勢要覧「日高日和」

【動画】日高日和 ここにしかない日常、今日もひだかびより

日高市市制施行30年間の主な出来事

平成3年10月 日高市が誕生
平成3年10月 市のシンボルマーク作成作成
平成7年2月 ふれあい清流文化都市」を宣言
平成8年3月 首都圏中央連絡自動車道一部開通(関越自動車道鶴ヶ島JCTから青梅IC)
平成8年4月 木製トラス橋としては日本一の長さを誇る(当時)「あいあい橋」完成
平成8年10月 大韓民国烏山市と友好都市提携を締結
平成9年4月 総合福祉センター「高麗の郷」開設
平成14年5月 文化体育館「ひだかアリーナ」開館
平成14年11月 可燃ごみ処理を太平洋セメント株式会社によるごみ資源化処理に移行
平成16年10月 第59回国民体育大会「彩の国まごころ国体」弓道競技会開催開催
平成21年4月 日高市マスコットキャラクター「くりっかー・くりっぴー」誕生誕生
平成23年11月 日高クリーン宣言
平成25年8月 高麗川駅西口土地区画整理事業完成
平成28年5月 高麗郡建郡1300年記念祭
平成28年10月 市の花に曼珠沙華を追加
平成29年4月 「遠足の聖地」宣言
平成29年9月 天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后陛下)行幸啓
平成30年4月 子育て総合支援センター「ぬくぬく」開所
平成31年4月 大相撲日高場所開催