11月は特定健診受診強化月間です

特定健康診査(特定健診)は、死亡原因の約6割を占める心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病の予防や早期発見のためにメタボリックシンドロームに着目した健康診断です。

年に1度、特定健診を受けることで健康状態の確認ができ、健康管理にも役立ちます。

6月上旬に送付した受診券(ピンク色封筒)に同封してある「特定健康診査のお知らせ」をご覧ください。

集団検診のお知らせ

より多くの人に特定健診を受診していただくために集団健診を実施します。当日は「肺がん・結核検査」、「大腸がん検診」も一緒に受診することが可能です(がん検診のみを受けることはできません)。

また、「普段働いていて健診を受けることができない」、「日曜日しか健診を受ける時間がない」というような若年世代の人にも多く受診していただくため、集団健診を令和3年1月17日(日曜日)に実施します。当日は「肺がん・結核検査」、「大腸がん検診」も一緒に受診することが可能です。

期日・場所

  • 令和3年1月17日(日曜日)午前 保健相談センター
  • 令和3年2月26日(金曜日)午前 武蔵台公民館

健診当日の受付時間は、申し込み後、個別にお知らせします。

申し込み方法

保険年金課国民健康保険担当へ電話(先着順)

電話:042-989-2111(代表)

受付開始日

11月10日(火曜日)から

受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土・日曜日および祝日を除く)

費用

特定健診

無料

肺がん・結核検診

胸部X線写真 200円(65歳以上無料)

かく痰検査 300円(70歳以上無料)

大腸がん検診

便潜血検査 200円(70歳以上無料)

注意事項

市民税非課税世帯の人は無料ですが、事前に費用免除申請が必要です。

健診の結果、治療等が必要な場合は、自己負担割合に応じて費用が発生します。

肺がん・結核検診および大腸がん検診は、年度内に1人1回受診できます。

今年度40歳になる人は、誕生日以降からがん検診が受けられます。

労働安全衛生法に基づく健診(事業主健診)を受けた人へ

特定健康診査の対象の人で、勤務先で「労働安全衛生法に基づく健診(事業主健診)」や市指定医療機関以外で人間ドックを受検した人は、特定健康診査を受診したとみなすことができるため、健診結果を日高市国民健康保険へ提示願います。

健診結果を保険年金課窓口に持参し、特定健診の項目を満たした人には、市オリジナルタオルをプレゼントします。

特定健診受診キャンペーン

受診した人を対象にプレゼントキャンペーンを行います。日高市国民健康保険の山の家の契約を行っている長野県飯綱町で生産されたりんごジュースを抽選で20人にプレゼントします。

対象 市より送付した受診券で12月末までに特定健診を受診した人

賞品 長野県飯綱町のりんごジュース 1箱

申し込み 12月末までに電話または保険年金課窓口へ

(注釈)抽選結果は厳正な抽選の上、発送をもって発表に代えさせていただきます。

健康診査

18歳から40歳未満の人で、勤務先等で健診を受ける機会がない人には、健康診査(有料)を受診することができます。

年に一度の健診を習慣付けて自分の健康状態を知り、生活習慣病を防ぎましょう。

詳しくは保健相談センターへお問い合わせください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

保険年金課 国民健康保険担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2020年11月01日