「公の施設の使用料等の減免に関する統一的な基準(案)」に対する市民コメントを募集します【令和3年10月1日掲載】

公の施設(以下「施設」という。)の使用料及び利用料金(以下「使用料等」という。)の減額・免除(以下「減免」という。)は、これまで各施設の設置目的により、利用者の支援、施設利用の促進等を目的に行われてきました。

しかしながら、減免により不足する収入の補塡は、施設を利用していない市民の市税等も含めて賄われることとなるため、使用料等の減免は、受益者負担の原則の例外として、真にやむを得ない場合に限定されるべきものであり、市民全体の平等性、公平性が確保されるものでなければなりません。

そこで、施設の使用料等の減免に関して、施設の設置目的、利用者の資格や利用目的を鑑みた上で、市で統一的な基準を定め、この基準に従って減免等の見直しを行いたいと考えています。

ついては、「公の施設の使用料等に関する減額・免除等についての見直し基準(案)」をとりまとめましたので、市民の皆さんから意見を募集します。

閲覧・募集期間

令和3年10月1日(金曜日)から11月1日(月曜日)まで

閲覧場所

市役所1階行政情報コーナー、市役所2階政策秘書課、各公民館、生涯学習センター、総合福祉センター「高麗の郷」、文化体育館「ひだかアリーナ」

対象

市内在住・在勤・在学の人

提出方法

各閲覧場所に用意してある意見書に、ご意見等を記入し、郵送、電子メールまたは直接担当へ提出

電子申請・届け出サービス内の投稿フォームからも投稿できます。

基準(案)・意見書等

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 企画調整担当(本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2021年10月01日