令和2年度日高市会計年度任用職員募集

令和2年度の会計年度任用職員を募集します。日高市で働きたい意欲・興味のある方から多くの申し込みをお待ちしています。

会計年度任用職員とは

会計年度任用職員とは、1年度内(4月1日から翌年3月31日まで)で勤務する非常勤の職員です。

地方公務員法の改正により、これまで、臨時的任用職員等として任用してきた職が、令和2年度以降は「会計年度任用職員」として任用されます。休暇、福利厚生、手当等の拡充がされると同時に、職務に専念する義務等の服務規律(仕事をする上でのルール)等が適用されます。

募集概要

応募にあたり、年齢制限はありませんが、地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当する人は応募できません。

募集職種

一般行政事務員(身体障がい者含む)、情報処理補助員、保育士、児童発達支援員、子育て支援員、レセプト(診療報酬明細書)点検員、特別支援教育補助員、ふれあい相談員、学習支援員、教育相談員、教育指導員、発掘調査作業員、調理補助員、給食運搬員、業務員、用務員、図書館司書、交通指導員、助産師、母子保健利用者支援専門員、保健師、看護師、管理栄養士、栄養士、介護支援専門員、家庭児童相談員、内職相談員、消費生活相談員、住宅確保・就労支援員、教育指導幹、臨床心理士、滞納処分事務指導員

募集案内・申込書等のダウンロード

募集案内・申込書は総務課人事厚生担当窓口(本庁舎2階)においても配布しています。

(注釈)土曜日、日曜日、祝日は日直窓口(本庁舎1階)になります。

「会計年度任用職員募集職種・内容」の22番保育士の勤務形態において、一部変更がありました。(令和元年11月1日午後3時現在)

受付期間・応募方法

受付期間

令和元年11月1日(金曜日)から29日(金曜日)まで

(注釈)郵送の場合は11月29日(金曜日)消印有効です。

応募方法

  1. 郵送の場合(簡易書留に限ります)
    宛先:郵便番号350-1292
    日高市大字南平沢1020番地
    日高市役所総務部総務課人事厚生担当
  2. 持参の場合
    受付窓口:日高市役所総務課人事厚生担当(本庁舎2階)
    受付時間:平日午前8時30分から午後5時15分まで。
    (注釈)土曜日、日曜日、祝日は閉庁日のため、受け付けしません。

提出書類

  • 会計年度任用職員登録申込書
    (注釈)必ず自書してください。
  • 資格、免許の写し
    (注釈)「会計年度任用職員募集職種・内容」の特記事項欄に必要な資格が記載されています。

募集から任用まで

選考の詳細
任用までの流れ 時期 内容
書類選考 12月下旬まで 申込書の内容を基に書類選考を実施
個人面接 12月下旬まで 必要に応じて実施
任用・補欠の通知 1月下旬から2月上旬 任用内定通知、補欠通知の送付
勤務開始 4月1日以降 それぞれの勤務形態に基づき勤務開始
  • 選考等の結果に基づき、職種毎に会計年度任用職員候補者名簿へ登載します。登載順に任用を行い、欠員の状況等に応じて逐次任用します。
  • 任用候補者名簿の有効期限は、4月1日から翌年3月31日です。

勤務条件

以下の内容は、職種によって異なります。詳しくは、「会計年度任用職員募集職種・内容」をご覧ください(報酬等は、令和元年11月1日現在におけるもので、任用時までに給与改定等があった場合には、増減する可能性があります)。

任用期間

令和2年4月1日から3年3月31日まで

給料・報酬等

給料、報酬の支給単位は月額、日額、時間額です。支給要件に該当した場合は、期末手当(いわゆるボーナス)や、通勤費用が支給されます。

社会保険

加入要件を満たした場合に加入します。

休暇・福利厚生等

  • 年次有給休暇、特別休暇(例えば、夏季休暇)等があります。
  • 定期健康診断、ストレスチェックの適用があります。
    (注釈)勤務形態に応じて異なります。
この記事に関するお問い合わせ先

総務課 人事厚生担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年11月13日