6月は環境月間です

環境月間とは

 国民の生活様式の多様化や消費意識の変化等により排出されるごみは多岐にわたっており、また、大量生産・大量消費型の経済社会活動は、大量廃棄型の社会を形成し、依然として最終処分場のひっ迫など廃棄物処理をめぐる現状は厳しいものがあります。そこで、6月の1か月間を「環境月間」として設定し、環境保全に対する関心を高めるための啓発活動を行っています。

家庭ごみの減量にご協力ください

 現在、家庭ごみや資源物等の収集や粗大ごみの持ち込みは、通常通り実施していますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から家の片づけやテイクアウト商品の利用が増加したため、家庭ごみ全体の量が増えています。

 今後も安定的かつ継続的に家庭ごみと資源物の収集処理が行えるよう、リサイクル資源の分別徹底など、ごみの排出抑制により一層のご協力をお願いします。

事業系ごみの減量にご協力ください

  事業者は、事業活動に伴って排出されるごみを適正に処分することと法律で定められています。

 事業活動に伴って排出されるごみには、廃プラスチック類、動物性残さなどの‘「産業廃棄物」と、それ以外の事務所から出る紙くずなどの「事業系一般廃棄物」とがあり、いずれも事業の規模やごみの量にかかわらずお近くの集積所に出すことはできません。

 ごみの処理には経費がかかります。ごみとして出すよりも資源物としてリサイクルにまわすことで、ごみ処理に係る経費を減らすことができます。

 まずは、ごみの量や種類を把握し、限りある資源を有効に活用するためにも、一層のごみの減量・リサイクルにご協力ください。

この記事に関するお問い合わせ先

環境課 廃棄物対策担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年06月01日