日高市テイクアウト等事業補助金

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため外出自粛が要請されています。外出を自粛されている皆さんに自宅でもおいしい地元のグルメを味わっていただけるよう、また、外出自粛により売上げが減少してしまった飲食事業者を支援し、地域経済の維持・支援につながるよう、新たにテイクアウトや宅配を始める(始めた)飲食事業者に補助金を交付します。

日高市テイクアウト等事業補助金の概要(PDF:120.2KB)

対象

市内に店舗等のある飲食店で、外出自粛要請を受けて新たにテイクアウトや宅配を始める(始めた)飲食事業者

対象となる経費

テイクアウトおよび宅配を始めるためにかかる経費のうち、広告宣伝費や消耗品費、宅配にかかる人件費などの必要と認められる経費

(注釈)新たに作成したチラシ・メニュー表などの印刷費、テイクアウトのための容器などの消耗品、宅配のために雇用した従業員の人件費などが対象となります。

令和2年4月7日以降にかかった経費が対象となります。

補助金額

10万円以内(上限額)

申請の手続き

申請方法

感染症拡大防止のため下記必要書類を市産業振興課まで郵送してください。

必要書類

日高市テイクアウト等事業補助金交付申請書(様式第1号)(ワード:62.5KB) (PDF:106.2KB)

日高市テイクアウト等事業補助金交付申請書(様式第1号)記入例(PDF:208.6KB)

許認可証の写し

新たにテイクアウト等を始める事業者 …見積書、カタログなど

既にテイクアウト等を行っている事業者 …領収書等の写しなど

日高市テイクアウト等事業補助金請求書(様式第8号)(ワード:32.5KB)  (PDF:63.2KB)

申請期限

埼玉県を対象とした緊急事態宣言が解除されてから3か月を経過する日(8月25日(火曜日))まで(消印有効)

事業完了後の届け出

補助金の交付決定後に事業を実施し、完了したときは届け出をお願いします。

日高市テイクアウト等事業補助金実績報告書(様式第6号)(ワード:27KB) (PDF:71.2KB)

日高市テイクアウト等事業補助金交付申請書(様式第1号)(ワード:62.5KB) (PDF:106.2KB)

実績報告時には様式第1号のうち別添2を提出してください。

その他

テイクアウト、宅配事業の内容により、新たに許認可が必要になる場合がありますのでご注意ください。

よくあるご質問

対象

以前からテイクアウトを行っていたのだが?

緊急事態宣言(4月7日)後、新たにチラシやメニューの印刷に要した費用や、テイクアウトが増えたために必要となった容器の購入費用、新たに販売員のアルバイト等を雇用した分の人件費などは対象となります。ただし、緊急事態宣言を受けて店内利用者が減ったため、売り上げが減少したなどの影響があった場合となります。

以前から宅配を行っていたのだが?

緊急事態宣言(4月7日)後、新たにチラシやメニューを印刷に要した費用や、宅配が増えたために新たに宅配のためのアルバイト等を雇用した分の人件費などは対象となります。ただし、緊急事態宣言を受けて店内利用者が減ったため、売り上げが減少したなどの影響があった場合となります。

緊急事態宣言(4月7日)前にテイクアウトや宅配を始めたのだが?

4月7日より前に発生した費用は対象になりません。

対象となる経費

宅配用にバイクを購入したのだが?

補助事業終了後も別の用途に継続して使用できるもの、資産価値が高いと判断されるもの、償却資産の対象となるもの、数年かけて減価償却するものなどは対象となりません。

配達用の車やバイクのガソリン代は対象になるか?

対象となりますが、宅配分とそれ以外の用途に按分するなどしてください。

店舗でも使用する消毒液は対象になるか?

対象となりますが、テイクアウト等に係る分と店舗で使用する分に按分するなどしてください。

補助金額

かかった費用の金額が10万円を超えているのだが?

上限額10万円の補助となります。

かかった費用が7万円だったのだが10万円支給されるのか?

かかった費用のみの補助となりますので、この場合は7万円となります。なお、補助額を決定する際には1,000円未満の端数がある場合は切り捨てとなります。

申請に必要なもの

人件費については領収書がないのだが?

従事した日時やそれにかかる人件費が分かる資料を作成し、提出してください。

インターネットが使えず、申請様式がダウンロードできないのだが?

担当(下記)へご連絡いただけば郵送します。

その他

新たな許認可とはどのようなものか?

食品衛生法に基づく許可業種は34種類と多岐にわたります。例えば飲食店が食材である生肉をそのまま販売すると「食肉販売業」、おかずだけを単品で販売すると「そうざい製造業」の許可が必要になる可能性があります。詳しいことは保健所にお問い合わせください。

狭山保健所 生活衛生・薬事担当 電話:04-2941-6535

また、テイクアウトとして酒類を販売する場合の期限付きの免許が新設されているようです。詳しいことは税務署へお問い合わせください。

川越税務署 049-235-9411

補助金は収支を計算する(確定申告等)の際にどのように計上するのか?

消費税のかからない売り上げとして雑収入に計上することになると思われます。詳しいことは各自ご依頼の税理士さんや税務署にお問い合わせください。

川越税務署 049-235-9411

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2020年05月28日