新型コロナウイルス感染症に関する市民への生活支援

市では、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に合わせて、市民の皆さんや事業者に対して可能な限り、迅速かつ的確に生活支援を行っています。なお、支援策は、次のとおりです。

特別定額給付金(国の支援策)(終了しました)

市の特別定額給付金の申請受け付けは、令和2年8月13日(木曜日)をもって終了しました。

基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている人に1人当たり10万円を給付します。

詳しくは、「特別定額給付金」のページをご覧ください。

子育て世帯への臨時特別給付金(国の支援策)

児童手当受給世帯に対して、児童1人につき1万円の臨時特別給付金を給付します。

詳しくは、「子育て世帯への臨時特別給付金」のページをご覧ください。

ひとり親世帯臨時特別給付金(国の支援策)

子育てと仕事を一人で担うひとり親世帯の子育て負担の増加や収入の減少に対する支援を行うため、臨時特別給付金を支給します。

詳しくは、「ひとり親世帯臨時特別給付金」のページをご覧ください。

傷病手当金支給事業(国の支援策)

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、国民健康保険被保険者が感染または感染が疑われる場合に、仕事を欠勤することを余儀なくされ、給与等の全部または一部の支払いを受けることができなくなった場合、傷病手当金を給付します。

詳しくは、「日高市国民健康保険被保険者に対する傷病手当金の支給」のページをご覧ください。

【個人向け】市の独自支援策

子育て応援給付金給付事業(終了しました)

ひとり親世帯および生活困窮世帯に1世帯当たり3万円の子育て応援給付金を給付します。

子育て世帯食育支援事業(終了しました)

「子育て&ひだかお持ち帰りグルメ応援チケット」で子育て世帯の食育を応援します。

家庭学習環境整備事業(終了しました)

Wi-Fi環境のない家庭に対して、家庭用モバイルルーターおよびタブレットの貸し出しを行うことで、子どもたちの学習環境を整え、学習の機会を保障します。

【事業者向け】市の独自支援策

中小企業者等相談事業

「中小企業者等からの総合相談窓口」は、8月31日(月曜日)をもって終了しました。

なお、9月1日(火曜日)以降は、日高市産業振興課で電話にて相談を受け付けます。

詳しくは、「新型コロナウイルス感染症に関する企業や個人事業主向けの相談・助成金など 」のページをご覧ください。

テイクアウト等支援事業

テイクアウト等支援事業の申請受付は、8月31日(月曜日)をもって終了しました。

小規模事業者等支援事業

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売り上げの減少した小規模企業、個人事業主等を支援するために給付金を給付します。

詳しくは、「日高市小規模事業者等支援給付金」のページをご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 政策推進担当(本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2020年09月03日