いただいたポークウインナーを学校給食で提供しました

株式会社埼玉種畜牧場・サイボクは、昭和21年(1946年)の創業以来、日高市大字下大谷沢地内にて「新鮮・美味・安心」な食の提供に取り組まれています。

平成31年4月22日、新工場の竣工を記念し、日高市の将来を担う子どもたちの健やかな成長を願って、学校給食に1万本以上のポークウインナーを寄贈していただきました。

ポークウインナー贈呈の写真

令和元年7月9日、いただいたウインナーを使った「ウインナー焼き」を学校給食で提供しました。

7月9日の献立【黒パン、コーン入り中華スープ、ウインナー焼き、牛乳】

7月9日の献立 【黒パン、コーン入り中華スープ、ウインナー焼き、牛乳】 (写真は中学校の献立)

当日は、吉野教育部長と秋馬教育部参事が高麗川小学校を訪問し、子どもたちと一緒に給食をいただきました。子どもたちは楽しく元気に給食をいただき、このクラスではウインナーもスープも完食しました。ウインナーは「だいすき」「なんにもつけなくてもおいしい」と好評でした。

給食中の教室内1
給食中の教室内2
この記事に関するお問い合わせ先

学校給食センター

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山19番地
電話:042-985-3600
ファックス:042-985-3602
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年07月13日