ヘルプマークを配布します

ヘルプマークとは

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう、東京都が開発したマークです。

このヘルプマークの配布は、平成30年度から日高市を含む埼玉県全域で開始しました。

ヘルプマークを身につけた方を見かけた場合は、電車・バス内で席をゆずる、困っているようであれば声をかけるなど思いやりのある行動にご協力をお願いします。

ヘルプマーク
ヘルプマーク

対象者

義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

配布場所

障がい福祉課(本庁舎1階8番窓口)で配布。

(注釈)数に限りがあります。

この記事に関するお問い合わせ先

障がい福祉課 支援推進担当(本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年05月16日