タカタ製エアバッグのリコール未改修車は早期改修を!

タカタ製エアバッグは、ガス発生装置(インフレーター)が異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、平成21年以降、リコールを実施しています。

しかしながら、平成29年10月時点の改修率は83.2パーセントと約320万台が未改修であり、死者も発生していることから、未改修車の車検が通りません。

未改修車をご利用の場合には自動車販売店等に連絡をし、早急にリコール作業を受けてください。

詳細は下記URLをご参照ください。

http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html

この記事に関するお問い合わせ先

交通政策課 交通政策・高麗川駅東口担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年06月15日