令和元年度日高市総合防災訓練を実施します

9月1日の「防災の日」にあわせて、市民の皆さんを対象とした総合防災訓練を実施します。今回の訓練は、震度6弱の地震を想定した訓練を行い、実際に大地震が発生した場合の適切な行動を確認することを目的としています。たくさんの皆さんのご参加をお願いします。

初期消火訓練

初期消火訓練

AEDを使用した心肺蘇生法習得訓練

AEDを使用した心肺蘇生法習得訓練

消防隊救出訓練

消防隊による救出訓練

消防団救出訓練

消防団による救出訓練

訓練概要

開催日時 令和元年9月1日(日曜日)午前8時訓練開始

  1. 安否確認訓練
    市内全ての行政区で行います【午前8時から10時ごろまで】
  2. 各会場の訓練
    • メイン会場 市役所庁舎西側駐車場 【午前10時から午後1時まで】
    • サブ会場 市内各公民館(高麗川公民館は実施しません)【午前10時から正午まで】

訓練開始の合図

午前8時に防災行政無線(広報塔)から緊急地震速報(訓練)と震度速報(訓練)を間隔を空けて放送します。また、前日8月31日(土曜日)午後5時に、訓練の予告放送を防災行政無線(広報塔)からお知らせします。

広報塔(防災行政無線)からの放送内容

緊急地震速報(訓練)

(チャイム)ピン・ポン・パン・ポン
「こちらは、防災ひだかです。ただ今から訓練放送を行います。
(緊急地震速報チャイム音)緊急地震速報。
大地震(おおじしん)です。大地震(おおじしん)です。これは訓練放送です。(3回繰り返し)
こちらは、防災ひだかです。これで訓練放送を終わります。」
(チャイム)ピン・ポン・パン・ポン

震度速報(訓練)

(チャイム)ピン・ポン・パン・ポン
「こちらは、防災ひだかです。ただ今から、訓練放送を行います。
震度6弱の地震が発生しました。火の始末をしてください。
テレビ・ラジオをつけ、落ち着いて行動してください。
これは訓練放送です。(3回繰り返す)
こちらは、防災ひだかです。これで訓練放送を終わります。」
(チャイム)ピン・ポン・パン・ポン

訓練中止

  • 大雨、洪水などの警報が発令されている場合
  • 震度4以上の地震が発生した場合

なお、訓練の中止については、当日午前7時に防災行政無線(広報塔)でお知らせします。

訓練内容

安否確認訓練

  1. 午前8時の合図と同時にシェイクアウト訓練
  2. 各班で班員世帯の安否を確認(班長戸別訪問方式、一時避難場所集合方式など)
  3. 各班の安否確認情報を区長・自治会長に報告
  4. 区長・自治会長は情報を集計して、地域防災活動拠点(公民館)へ報告

メイン会場 市役所

  1. 市民が参加する訓練
    ロープワーク、応急救護訓練、初期消火訓練、搬送・誘導訓練、煙体験ハウス
  2. 救出訓練の展示
    自主防災組織・消防団・消防署による救出救助訓練
  3. 防災関係機関による展示ブース
    自衛隊車両・装備の展示、災害ボランティアセンターの設置など

サブ会場 公民館

  • 初期消火訓練
  • 応急救護訓練
  • AEDを使用した心肺蘇生習得訓練

シェイクアウト訓練を実施しましょう

午前8時の広報塔(防災行政無線)を合図に、机の下に隠れるなど、シェイクアウト訓練を実施しましょう。

シェイクアウト訓練のアイコン

提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

シェイクアウト訓練とは

同時刻に自分のいる場所で、地震から身を守る行動をとる訓練です。

(安全行動1) 姿勢を低くする(DROP)

地震の揺れに伴う転倒を防止し、その場から動かされないようにするため、姿勢を低くする。

(安全行動2) 体や頭を守る(COVER)

頭を保護し、丈夫な机の下など安全な場所に避難する。机など隠れる場所がない場合は、手や腕、カバンや本など、身近なもので頭を守る。

(安全行動3) 揺れが収まるまで動かない(HOLD ON)

揺れている間に動くのは危険なので、揺れが収まるまで、1分くらいその場に留まり、動かないようにする。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災防犯・消防担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2019年07月03日