新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ【令和4年12月27日掲載】

市民の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について、多大なるご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

全国的に増加傾向にある新型コロナウイルス感染症の新規感染者は、本市においても11月以降増加が続いており、第8波の感染拡大が本格化してきました。今後は気温の低下とともに換気がふじゅうぶんとなり、感染リスクが上昇することも考えられます。特に年末年始は旅行や帰省、イベントの増加など多くの人と接する機会が増えることから、更なる感染者の増加が見込まれます。また今冬は季節性インフルエンザの同時流行も懸念されております。

このようなことを踏まえ、感染拡大への警戒を緩めることなく、改めて消毒や必要な場面でのマスクの着用、換気の実施など、基本的な感染防止対策をお願いするとともに、感染に備え、抗原検査キットや解熱鎮痛剤の事前購入、食料品の備蓄にもご協力をお願いいたします。

また、ワクチン接種について、オミクロン株対応ワクチンは、従来型ワクチンを上回る効果が期待されています。2回目接種から3か月を経過した12歳以上の方が接種可能です。さらに、生後6か月から4歳までの乳幼児用ワクチン及び5歳から11歳までの小児用ワクチンの接種も実施しています。感染拡大の防止や重症化リスクの低減のためにも、ワクチン接種についてのご検討をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症については、依然として収束する兆しが見えておりませんが、今後も感染防止対策への取り組みに引き続きご協力をお願いいたします。

日高市長 谷ケ埼照雄

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理課 防災・消防担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年12月27日