都市計画道路の見直し

社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直し

埼玉県では、平成16年度から取り組んだ「長期未整備都市計画道路の見直し」により、都市計画決定後、長期間にわたり整備されていない都市計画道路について見直し作業を行いました。

こうした中、県内の都市計画道路は着実に整備が進んでいるものの、全体の約38パーセント、約1,094キロメートルは未整備となっており、埼玉県においても本格的な人口減少・超高齢社会の到来が迫っていることから、こうした社会情勢を踏まえ、平成25年6月に「都市計画道路の検証・見直し指針―社会状況の変化に対応した都市計画道路の見直し―」を策定し、必要性に加え、構造の適正さの視点に重点を置き検証を行い、必要となる見直しに取り組むこととしました。

なお、日高市においても、本指針に基づき、全ての未整備路線および事業中区間も含め、検証・見直しを進めています。

検証の結果

今回の検証結果は、以下のとおりとなりましたが、今後、精査を行い、関係者および日高市都市計画審議会の意見を取り入れながら作業を進めていきます。
 

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 計画推進・企業誘致・住宅政策担当(本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年08月21日