市民歴史講座「さらにわかった縄文土器のことー縄文土器の研究最前線ー」【1月29日、2月19日、3月5日・26日開催】

(イメージ)市民歴史講座「さらにわかった縄文土器のことー縄文土器の研究最前線ー」【1月29日、2月19日、3月5日・26日開催】

開催日・期間
01月29日(土曜日) 02月19日(土曜日) 03月05日(土曜日) 03月26日(土曜日)
イベントの種類分野
イベント / 文化・スポーツ

今年度の市民歴史講座は再び縄文土器をテーマにしました。土器の文様に表れる地域情報、土器に残った種子圧痕から探る当時の植生、土器に付着したおこげの理化学的分析で分かった食事情、そしてそんな縄文土器の魅力についての最新の成果を講演いただきます。

ぜひご参加ください。

  • 今年度の市民歴史講座は電話での事前申し込みが必要になります。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となる可能性があります。
イベントの詳細
内容
  • 令和4年1月29日 (土曜日) 午後2時から
    高麗川南公民館
    「地域・遺跡によって異なる異系統文様の共存-北・東関東の事例からー」
    (公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター 塚本師也さん

  • 令和4年2月19日 (土曜日) 午後2時から
    高麗川公民館
    「縄文土器に残る植物種実圧痕について」
    (公財)東京都スポーツ文化事業団東京都埋蔵文化財センター 大網信良さん
  • 令和4年3月5日(土曜日) 午後2時から
    高麗川公民館
    「土器に残った食の痕跡-理化学的分析とその成果-」
    東京大学総合研究博物館 宮田佳樹さん
  • 令和4年3月26日(土曜日) 午後2時から
    高麗川南公民館
    「縄文土器研究の魅力」
    武蔵大学 山本典幸さん
対象

どなたでも

定員 先着

30人(申し込み順) 

申込み

1月12日(水曜日)以降に高麗川公民館(電話:042-989-9110)へ

関連ファイル
費用

無料

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

生涯学習課 文化財担当(文化財室)

郵便番号:350-1245 日高市大字栗坪92番地2
電話:042-985-0290
ファックス:042-985-8779
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年01月07日