不妊検査費の助成を行っています

市では、ご夫婦で不妊検査を受けた方を対象に、2万円を上限として検査費用の一部を助成します。

助成の対象となる方

  1. ご夫婦の一方が日高市に住所を有していること
  2. 不妊検査開始時の妻の年齢が43歳未満であること
  3. 今回の申請に対し他市町村が実施する同様な制度の助成金の交付を受けていないこと
  4. ご夫婦のうちで、日高市に住民登録のある方が、市税を滞納していないこと
  5. 今回の申請が、日高市に居住している時の検査であること

助成の対象となる不妊検査

  1. 指定医療機関または助成対象医療機関で実施する不妊検査であること
  2. 夫婦の両方が受ける不妊検査であること
  3. 夫婦のいずれかが不妊検査にかかっていた通算の検査期間が、1年以内であること
  4. 検査の終了日が助成を申請する年度に属する不妊検査であること

助成の額

対象検査に要する全ての検査費用のうち、医療保険の適用のない自己負担部分を合算した費用であり、2万円を限度

限度額に満たない場合は、その額を助成額とし、1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨て

助成回数

同一夫婦に対して、1回限り

申請に必要なもの

 申請期限

日高市不妊検査助成金交付申請書

対象検査の終了日の前日

日高市不妊検査費助成実績報告書

終了日から起算して30日または終了日の属する年度の3月31日のいずれか早い日

この記事に関するお問い合わせ先

保健相談センター(生涯学習センター内)

郵便番号:350-1231 日高市大字鹿山370番地20
電話:042-985-5122
ファックス:042-984-1081
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年08月13日