新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や地域経済・住民生活の支援などを通じて地方創生を図ることを目的として、国から交付されるものです。

地方公共団体において地域の実情に応じた効果的・効率的な事業の実施に活用しています。

令和4年度実施事業

今年度新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用し実施する事業は以下のとおりです。

(1) 感染防止策の徹底に関する事業
事業名 事業内容
行政改革推進事務 新しい生活様式の実践および感染症拡大防止を図るため、市役所窓口における手数料の決済手段としてキャッシュレス決済を導入します。
学童保育室維持管理事業 発熱者等がでた場合に隔離用として使用する医療用感染防止テントを購入します。 高萩学童保育室の感染症対策を徹底するため、空調設備を更新します。
安心出産支援事業 乳幼児健診等で使用する空気清浄機等を購入します。
小学校維持管理事業、中学校維持管理事業 学習机の天板を抗ウイルス性のものへ交換します。天板のサイズはタブレット端末の導入で机上が手狭なことから、新JIS規格のものとします。
社会教育施設等感染症対策事業 社会教育施設等に消毒ディスペンサー付き検温器を設置します。
学校給食運営事業 非接触型の自動水栓手洗い器や消毒液用足踏み式ディスペンサー等を設置します。
観光地等感染症対策事業 巾着田曼珠沙華まつりおよび日高市民まつりの感染症対策として、検温設備の設置とまつり会場の密集防止のために警備員の配置等を行います。
(2) 事業者への支援
事業名 事業概要
地域公共交通臨時支援事業 利用者の減少等の影響を受けている公共交通事業者に対して、事業継続を支援するため、支援金を給付します。
(3) 生活・暮らしへの支援に関する事業
事業名 事業概要
子どもの貧困対策推進事業 感染症の影響を受け、生活が困窮しているひとり親家庭等に対して米の配布やフードパントリーで野菜の配布を行います。
自宅療養者支援事業 感染症による自宅療養者等に対して、県が実施している配食サービスが届くまでの間を補完するために、食料品の配送を行います。
(4) 安全・安心を確保した社会経済活動の再開に関する事業
事業名 事業概要
公民館維持管理事業 利用者がリモート会議や講座などの学習活動をオンラインで行える環境を整備します。
キャッシュレス決済導入促進事業 地域経済の活性化およびキャッシュレス化の促進を図るため、QRコード決済使用時に利用者へのポイント還元を行うキャンペーンを実施します。
都市公園等維持管理事業  コロナ禍において、外出を自粛している市民の健康維持、体力づくりの促進に寄与するため、健康遊具等を新たに公園へ設置し、外出および運動機会の確保を図ります。
(5) 原油価格高騰対策に関する事業
事業名 事業概要
農業経営者燃料価格等高騰対策支援事業 燃料や肥料価格高騰の影響を受けている農業経営者に対して、経営継続を支援するため、支援金を給付します。
(6) 物価高騰等に直面する生活者等への支援に関する事業
事業名 事業概要
子育て世帯生活支援事業 子育て世帯の経済的負担を軽減するため、市内飲食店、小売店等で使用できる子育て応援券(子ども1人当たり5,000円分)を高校生以下の子育て世帯に交付します。
学校給食費管理事業  児童、生徒の保護者の経済的負担を軽減するため、高騰している学校給食食材費の増額分に対し、補てんによる支援を行うことで、これまでどおりの栄養バランスや量を保った学校給食を実施します。
水道基本料金減免事業 原油価格、物価高騰による市民及び市内事業者の経済的負担を軽減するため、水道料金の基本料金を4か月分減免します。

交付金活用事業の実績

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して実施した事業の実績を公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 政策推進担当(本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2022年07月04日