空き家の実態調査を行います

近年、少子高齢化や人口減少を背景に、全国的に空き家の増加が問題となっています。

日高市においても、空き家に関する問い合わせが年々増加傾向にありますので、今後の空き家対策を検討するための基礎調査として、市内全域における空き家の戸数やその状態を把握する「空き家実態調査」を実施します。

9月以降、市が委託した調査員が空き家の状態等を現地確認します。また、調査対象の空き家のお近くにお住いの方から聞き取り調査を実施する場合もありますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

ご不明な点などありましたら下記担当まで問い合わせください。

空き家実態調査の業務受注者

公共地研株式会社(川口市戸塚3丁目25番27号)

  • 調査員は必ず市が発行した身分証明書を携帯し腕章を着用します。
  • 調査員が空き家の敷地内に立ち入ることはありません。

調査の期間

平成30年1月31日まで

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 住宅政策担当(本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年07月27日