空き家・空き部屋をお持ちの人、冬季に長期間留守をされる人へ

水道管の凍結・破損防止のために

空き家や空き部屋をお持ちの場合、または旅行などで長期にわたって不在の場合、冬の季節には屋外の水道の蛇口の立ち上がり部分や給湯器等が凍結し、破損する恐れがあります。
水抜き栓で水を抜くなど、水道管の凍結防止を心掛けましょう。

また、長期にわたって不在にする場合は、市が水道の開栓・閉栓事務を委託している「第一環境株式会社 日高営業所」(電話番号 042-984-1871)に「水道使用中止届」を提出してください。

水道の使用中止手続について、詳しくは、以下のリンク先のページをご覧ください。

凍結により水道管の破損が生じた漏水の場合

凍結により水道管の破損が生じた漏水の場合、長期にわたって誰にも気付かれずに流出している状態になり、水道料金等に反映されることはもちろんのこと、修理費はお客様のご負担となります。修理については「日高市指定給水装置工事事業者」に費用の確認をしてください。

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

水道課 経営総務担当

郵便番号:350-1247 日高市大字高岡150番地
電話:042-989-2363
ファックス:042-985-1930

更新日:2017年12月14日