排水設備のしくみ

家庭内排水設備のしくみ

 道路に埋設されている下水道管は、汚水専用の下水道管ですので、雨水は流せません

 【公共汚水ます】公共汚水ますは公道に布設した公共下水道と各家庭の排水設備とを接続するために設置するますで、市が使用者の宅地内に1個設置し、管理します。

家庭内排水設備のしくみのイラスト

排水設備の設置を

 公共下水道が、整備され浄化センターで汚水を処理することができる地域を「処理区域」といいます。公共下水道が使用できるようになりますと、市の「広報」等で供用開始の年月日、区域などをお知らせいたします。
そうしますと、処理区域内のご家庭では、汚水を直接公共下水道へ流すための「排水設備」を設置していただくことになります。

排水設備とは

 排水設備は、各家庭から出る汚水(台所・洗面所・浴室や水洗トイレなど)を、公共下水道に導くため、宅地内に設置される排水管や汚水ますなどの設備をいいます。

排水設備の設置と管理は

  排水設備は、各個人の費用で設置及び改造をしていただきます。このため排水設備は、個人の財産ですので、使用開始以後の補修や点検、清掃などの管理については、各個人でしていただきます。

トイレの水洗化は3年以内に

 公共下水道が完成し、お住まいの地域が『処理区域』になりますと、できるだけ早く排水設備を設置していただかなければなりません。

 くみ取り便所は公共下水道が使用できるようになった日から、3年以内に水洗トイレに改造しなければなりません。

 また、処理区域内では公共下水道に接続しないと建物の新築または増改築することはできません。

「排水設備」は建物の所有者がつくります

  排水設備の工事は、建物の所有者に義務づけられています。

 ただし、借家人など土地や建物の所有者以外の人でも、排水設備の工事をすることができますが、この場合は建物の所有者の同意が必要となります。設置者のきめ方は『受益者のきめ方』と同様です。

この記事に関するお問い合わせ先

下水道課 施設担当

郵便番号:350-1213 日高市大字高萩1385番地1
電話:042-989-2771
ファックス:042-984-1312

更新日:2017年03月01日