「空き家の実態調査」の結果をお知らせします

市では、今後の空き家対策を検討する際の基礎資料等とするため、敷地外からの外観目視による現地調査を含む「空き家の実態調査」を実施しました。このたび、市内全域の空き家の件数、状態および所有者等を把握しましたので、結果をお知らせします。

なお、この調査で把握した空き家につきましては、今後の活用方針等に関して所有者等への意向調査を実施する予定ですので、結果が判明した際には改めてお知らせいたします。

1.調査期間

平成29年6月から平成30年1月まで

2.調査対象

水道の閉栓情報等を基に、市内全域の戸建住宅、店舗併用住宅および長屋住宅を含む共同住宅を調査対象としました。

3.調査結果

  • 空き家数605件(注釈1)
  • 空き家率2.6パーセント(注釈2)

(注釈1)敷地が広い等の理由で外観目視が困難だった建物で、空き家か否かの判断を保留した86件を除く。

(注釈2)空き家数605件を、平成25年住宅・土地統計調査における市内の総住宅数23,240件で除した率。

種別の空き家数等
種別 件数 率(パーセント) 種別説明(空き家判定の基準等)
有効活用可能 377 62.3 軽微な改修で活用可能
保安上危険 24 4.0 建物本体および外構(フェンス等)に破損等を確認
衛生上有害 8 1.3 臭気の発生およびごみの放置等を確認
景観不調和 32 5.3 窓ガラスの破損および立木で鬱蒼とした状態等を確認
放置不適切 88 14.5 樹枝の越境および害虫の発生等を確認
その他 76 12.6 上記(5種類)のいずれにも該当しない
605  

調査結果の詳細は、次のファイルをご確認ください。

日高市空き家実態調査報告書【概要版】(PDF:538.8KB)

【参考】平成25年住宅・土地統計調査における市内の結果
種別 件数 率(パーセント) 説明
総住宅数 23,240  
空き家数 2,310 9.9  
その他住宅の空き家数 1,110 4.8 売却・賃貸用および2次的住宅(別荘等)を除く

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 住宅政策担当(本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年03月16日