高齢者等のおでかけを支援します

市では、平成29年7月から開始した高齢者おでかけ支援事業の試行結果等を踏まえ、4月から内容を一部見直し、自力で移動することが困難な高齢者等が、買い物や通院等の外出をしやすくなるよう、路線バスまたは、タクシーの運賃の一部補助を行います。

対象となる方

1.自力での移動が困難な市内在住の75歳以上の人

2.運転免許証を自主返納した市内在住の75歳未満の人

注釈:市内に在住とは、日高市の住民基本台帳に記録されている方(住所がある方)をいいます。

支援の内容

次のいずれか1つを選んで申請いただき、交付を受けることができます。

注釈:交付は1年度に1回です。なお、.運転免許証を自主返納した市内在住の75歳未満の人は自主返納時1回限り(申請は返納後1年以内)です。

1.バス乗車券の購入費補助(上限額7,300円)

対象となるバス乗車券 (購入できる場所は各バス会社にご確認ください。)

国際興業バス・・・回数券、定期券、彩京のびのびパス

イーグルバス・・・回数券、定期券

西武バス・・・定期券

利用できる区間

市内の移動(乗車場所と降車場所が市内)

市外との移動(乗車場所と降車場所のいずれかが市内)

2.タクシー利用補助券の交付(730円×10枚)

利用できるタクシー会社

高麗川交通、日高ハイヤー、西武ハイヤー

1回の乗車につき、1人1枚使用できます。

補助券が利用できる区間

市内の移動  

市外との移動(市内から市外への移動のみ)

  • 利用できる時間は午前8時から午後5時までです。
  • 有効期限は、交付年度の3月末日までです。

詳しい利用方法等については、利用補助券に同封しますので、ご確認ください。

手続きの方法

1.路線バスの場合

  1. 「日高市高齢者等おでかけ支援事業利用申請書」(様式第1号)の「1 路線バス利用補助」を選んで交通政策課、または、各出張所に提出します(交通政策課へ郵送も可)。
  2. 審査の上、交付決定通知がご自宅に郵送されます。
  3. 交付決定通知が届きましたら、バス乗車券を購入してください。
    購入後、「日高市高齢者等おでかけ支援事業(路線バス利用補助)実績報告書」(様式第3号)を交通政策課、または、各出張所に提出します(交通政策課へ郵送も可)。その際、「バス乗車券の購入のわかる領収書(購入年月日、金額が記載されたもの)の写し(コピー)」の添付を忘れないようにしてください。
  4. 交付額確定通知がご自宅に郵送されます。
  5. 交付額確定通知が届きましたら、「日高市高齢者等おでかけ支援事業(路線バス利用補助)補助金請求書」(様式第5号)を交通政策課、または、各出張所に提出します(交通政策課へ郵送も可)。その後、請求書に記入いただいた金融機関の口座に補助金が振り込まれます。

2.タクシーの場合

  1. 「日高市高齢者等おでかけ支援事業利用申請書」(様式第1号)の「2 タクシー利用補助」を選んで交通政策課、または、各出張所に提出します(交通政策課へ郵送も可)。
  2. 審査の上、タクシー利用補助券(10枚)がご自宅に郵送されます。

なお、お受取り後に紛失した場合、再発行はいたしませんので、ご注意ください。

申請にあたって

  • 運転免許証を自主返納した75歳未満の人は、返納時に交付される、公安委員会が発行する「申請による運転免許の取り消し通知書」の写しを必ず添付してください。
  • 利用申請する時には「路線バス利用補助」と「タクシー利用補助」のどちらかを必ず選んでください。
  • 利用申請後の手続の方法が「路線バス利用補助」と「タクシー利用補助」とでは異なりますので、お間違えないよう注意してください。
  • 利用申請書は市役所(交通政策課、長寿いきがい課、健康支援課の各窓口)、公民館、出張所、高麗の郷に置いてあります。その他、高麗、高麗川、高萩の各地域包括支援センターにも置いてあります。

また、手続きに必要な申請書等は、このページからもダウンロードできます。

申請書等を持参する場合

日高市役所2階交通政策課、または、各出張所へお持ちください。

申請書等を郵送する場合

「郵便番号350-1292 日高市大字南平沢1020番地 日高市役所交通政策課」宛に郵送してください。

問い合わせ

その他、手続きなどについて分からないことがありましたら、下記までお問い合わせください。

各種申請書等

この記事に関するお問い合わせ先

交通政策課 交通政策・高麗川駅東口担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2018年03月30日