国民健康保険被保険者証(保険証)の更新

現在使用している国民健康保険被保険者証(保険証)の有効期限は、9月30日(日曜日)までです。10月1日(月曜日)から有効の新しい保険証は、9月中旬以降に簡易書留で郵送します。受け取りには受領印が必要です。不在の場合は、郵便局から不在連絡票が置かれますので、その内容に基づいて受領してください。郵便局の保管期間(配達から1週間)を過ぎた場合は、市で保管します。

有効期限が切れた保険証は、健康支援課または各出張所へ返却するか、ご自身で裁断するなどの処分をしてください。

75歳になる方へ

平成30年10月2日から平成31年9月30日までに75歳の誕生日を迎える人は、誕生日以降は後期高齢者医療制度へ移行します。後期高齢者医療制度の保険証は、誕生日前までに郵送します。

国民健康保険税を滞納すると

国民健康保険税を特別な事情もなく長い間納めないでいる世帯には、有効期間の短い保険証を交付する場合があります。また、1年間以上滞納している世帯には、保険証に代わり資格証明書を交付する場合があり、医療機関でいったん全額を負担することになります。納付が困難な場合は、早めに収税課収税担当(1階11番窓口)へご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康支援課 国民健康保険担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2018年09月01日