第10回「巾着田菜の花まつり」を開催しました

ふわふわくりっかー

平成30年4月7日(土曜日)・8日(日曜日)の2日間、巾着田をメイン会場として、第10回「巾着田菜の花まつり」を開催しました。

両日とも天候に恵まれ、多くの方にご来場いただきました。
菜の花の生育が芳しくない状況でしたが、今年初登場となった「ふわふわくりっかー」などの各種アトラクションやステージ、出店等で、多くの世代に楽しんでいただけたイベントになりました。
また、公益社団法人飯能青年会議所のご協力によるウォータースライダーなどの各種アトラクション「JC菜の花ランド」もイベントに華を添えました。

来場者数 7日:4,000人 8日:6,000人 合計:10,000人

ミニSL菜の花号

菜の花畑の中をミニSLが運行しました。ミニSL

JC菜の花ランド

ウォータースライダー

大人気! ウォータースライダー

公益社団法人飯能青年会議所のご協力による各種アトラクション「JC菜の花ランド」

ウォータ ースライダー、ウォーターバウンダー、ポニーの乗馬体験などを行いました。

ウォーターバウンダー

ウォーターバウンダー

ビニール製の巨大風船に入って、水上を転がるアトラクション、ウォーターバウンダーが初登場。

陸上を転がるタイプのものもあり、子どもたちが元気よく楽しみました。

日高うまいもの市

日高うまいもの市日高市の物産品や特産品の販売のほか、B級グルメの高麗鍋などもお楽しみいただきました。

巾着田里山トライ

魚釣り

手作り竿で魚釣り

工作

西川材を使って自由工作

遠足

遠足の聖地ひだか親子遠足 ー西武鉄道武蔵丘車両検修場を見学しにいこう!

遠足集合

菜の花ステージ

プロ歌手によるミニライブや市内団体による各種芸能などを披露しました。

にじのパレード 2018 春

平成 28(2016)年に迎えた高麗郡建郡 1300 年を契機にスタートした「にじのパレード」は、渡来から未来へのテーマとともに、未来へ引き継ぐ事業として継続して実施しています。
パレードでは、ユネスコ世界遺産に登録されている高句麗古墳壁画をモチーフに再現した高句麗衣装に身を包み、巾着田の堤防沿い約1キロメートルを練り歩きました。
当日は、色鮮やかな衣装とフラッグ等で会場一帯を色とりどりに染め、来場者の目を楽しませていました。

参加者 約300人

にじのパレード2018_1
にじのパレード2018_2

日高ちゃんねる!

日高ちゃんねる!

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光担当 (本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2018年04月13日