「日高市空き家・空き地バンクの媒介に関する協定」を締結しました

平成30年1月1日に開始予定の「日高市空き家・空き地バンク」の物件売買等については、媒介資格を有する専門家(宅地建物取引業者)の協力が不可欠です。

そこで、平成29年12月20日、本市を所管区域とする宅地建物取引業者の団体である「公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部川越支部」および「公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会彩西支部」の2団体と、「日高市空き家・空き地バンクの媒介に関する協定」を締結しました。

この協定の締結により、今後、両団体からは空き家・空き地バンクにおける媒介にご協力をいただく他、市が実施する空き家対策等の住宅政策にもご協力をいただく等、緊密な連携を図っていきます。

公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部川越支部の皆さんと日高市長

公益社団法人全日本不動産協会埼玉県本部川越支部の皆様と日高市長
(左から、浅野元教育研修委員長、日高市長、小久保支部長、大崎流通推進委員長)

 

公益社団法人宅地建物取引業協会彩西支部の皆様と日高市長

公益社団法人埼玉県宅地建物取引業協会彩西支部の皆様と日高市長
(左から岡田専務理事、日高市長、奥富支部長、栗原広報啓発・総務財務副委員長)

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

都市計画課 住宅政策担当(本庁舎 3階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2017年12月21日