市の申告日程および申告に必要な資料等

確定申告書が送付されていないという問い合わせが多数寄せられています。
日高市の申告会場では、確定申告書や市民税・県民税申告書の用紙がなくても申告をすることができます。
申告をしないと、所得税の還付が受けられなかったり、市民税・県民税の額が高くなってしまう可能性がありますので、必要に応じて申告をしてください。
数に限りはありますが、市役所税務課や各出張所で、用紙の配布も行っています。

平成30年度(平成29年分) 市民税・県民税申告受付日程表

個人市民税・県民税の申告(所得税の申告も受け付けます。ただし、一部の申告については受け付けできないものもあります。)

市民税・県民税申告受付日程表
日付 曜日 会場
2月8日 木曜日 市役所 (3階301会議室)
2月9日 金曜日 市役所 (3階301会議室)
2月13日 火曜日 高麗公民館
2月14日 水曜日 高麗公民館
2月15日 木曜日 武蔵台公民館
2月16日 金曜日 武蔵台公民館
2月18日 日曜日 武蔵台公民館
2月19日 月曜日 武蔵台公民館
2月20日 火曜日 高萩北公民館
2月21日 水曜日 高萩北公民館
2月22日 木曜日 高萩公民館
2月23日 金曜日 高萩公民館
2月25日 日曜日 高萩公民館
2月26日 月曜日 高萩公民館
2月27日 火曜日 高萩公民館
2月28日 水曜日 生涯学習センター (2階視聴覚室)
3月1日 木曜日 生涯学習センター (2階視聴覚室)
3月2日 金曜日 生涯学習センター (2階視聴覚室)
3月5日 月曜日 生涯学習センター (2階視聴覚室)
3月6日 火曜日 市役所 (3階301会議室)
3月7日 水曜日 市役所 (3階301会議室)
3月8日 木曜日 市役所 (3階301会議室)
3月9日 金曜日 市役所 (3階301会議室)
3月12日 月曜日 市役所 (3階301会議室)
3月13日 火曜日 市役所 (3階301会議室)
3月14日 水曜日 市役所 (3階301会議室)
3月15日 木曜日 市役所 (3階301会議室)

受付時間

月曜日から金曜日まで 

午前の部 午前9時から11時15分まで

午後の部 午後1時から3時15分まで

日曜日

2月18日・2月25日の2日間に限り休日の申告の受け付けを行います。

休日の申告受付は午前の部のみです。(午前の部 午前9時から11時15分まで)

申告に必要な書類等

申告する際は、全ての所得を申告する必要があります。

一部の所得や控除のみを申告することはできません。

下記の表以外に、次のものをお持ちください。

  • 印鑑(朱肉を使用するもの)
  • 申告者本人名義の口座番号がわかるもの(通帳等)
  • 申告者本人のマイナンバーカード、またはマイナンバー通知カードと本人確認ができるもの(免許証や保険証など)
  • 扶養親族等の控除がある場合は、控除される人のマイナンバーがわかるもの
  • 税務署から確定申告書やお知らせはがき等が届いた人や、市民税・県民税の申告書が届いた人は、その申告書等
申告に必要な書類等1
収入の種類 必要書類等
農業・事業・不動産
  • 収支内訳書(作成済みのもの)
給与
  • 源泉徴収票(発行されない場合は、各月の給与明細など(支払者ごとに合計してください))
報酬
  • 支払調書
  • 必要経費がある場合は収支内訳書(作成済みのもの)
雑(公的年金)
  • 源泉徴収票(厚生労働省年金局、企業年金連合会等が発行したもの)年金振込通知書では申告できません。
雑(個人年金)
  • 支払年金額等のお知らせ
雑(その他)
  • 収入金額及び必要経費がわかるもの(支給調書、領収書など)
  • 必要経費がある場合は収支内訳書(作成済みのもの)
一時(満期保険金)
  • 支払明細書等
一時(その他)
  • 収入金額がわかるもの
配当(株の余剰金の配当所得の申告のみ)
  • 配当計算書
  • 支払通知書
申告に必要な書類等2
控除の種類 必要書類等
医療費
  • 医療費控除の明細書(作成済みのもの)

【セルフメディケーション税制の適用を受ける場合】

  • セルフメディケーション税制の明細書(作成済みのもの)
  • 一定の取り組み(健康診断や予防接種など)を行ったことを明らかにする書類
寄附金
  • 領収書
  • 証明書
  • 認定書
社会保険料
  • 控除証明書
  • 領収書
  • 納付額確認書
小規模企業共済等掛金
  • 控除証明書
生命保険料
  • 生命保険料控除証明書
地震保険料
  • 地震保険料控除証明書
障がい者
  • 障がい者手帳
  • 証明書
勤労学生
  • 学生証
住宅借入金
初回(1年目)の申告は、市の申告会場では受け付けできません。
  • 住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書
  • 税務署から送付されている給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額申告書(2年目以降)

日高市では障害(児)者の「害」を「がい」に改め表記しています。

市の会場で申告できない人

次のいずれかに該当する場合、市の申告会場で確定申告を受付できません。

  • 平成30年1月1日現在、日高市にお住まいでない人
  • 青色申告または消費税の申告をする人
  • 申告に必要とする書類などをお持ちでない人 
  • 給与所得者で特定支出の控除を受ける人
  • 外国の公的年金や外貨取引での収入がある人
  • 土地・家屋や株式などの譲渡所得、利子所得のある人
  • 申告書第三表を用いた(分離課税)申告をする人
  • 損失の繰り越しおよび繰り戻しをする人
  • 保険年金(生命保険金等の分割受給)に係る還付申告をする人
  • 株式の余剰金の配当所得以外の配当所得の申告をする人
  • 海外に住んでいる親族の配偶者控除、扶養控除、障がい者控除等を受ける申告をする人
  • 雑損控除、外国税額控除のある人
  • 災害減免額の申告をする人
  • 住宅借入金等特別控除(1年目)を受ける人
  • 2年目以降の住宅借入金等特別控除を受ける人で、「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」をお持ちでない人
  • バリアフリー改修、住宅耐震改修、省エネ改修、多世帯同居改修で住宅借入金等特別控除を受ける人
  • 住宅借入金のない住宅特定改修、認定住宅新築等特別税額控除および住宅耐震改修特別控除を受ける人
  • 住宅取得のための資金の贈与を受けた人
  • 過年分(平成28年以前の年分)の確定申告をする人

市で受付できない申告は、川越税務署の申告会場、e-Tax、郵送などの方法で申告するか、税理士に依頼してください。

平成29年分確定申告特集
この記事に関するお問い合わせ先

税務課 市民税担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

更新日:2018年02月19日