戸籍とは

戸籍は、私たちとその家族が日本国民であることを登録、証明するものであるとともに、出生、婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁、死亡など、一生の身分上の変動を記録し、夫婦、親子などの身分関係を公証するたいせつなものです。

戸籍には、夫婦とその未婚の子とを単位として、本籍、筆頭者、氏名、生年月日、続柄などが記載されています。
この戸籍がおいてある場所を「本籍地」といいます。

戸籍の届出

子どもが生まれたときや結婚、死亡などがあった場合は、期限内に届出をしてください。

  • 出生届
    リンク先の出生届をご覧ください
  • 死亡届
    リンク先の死亡届をご覧ください
  • 婚姻届
    リンク先の婚姻届をご覧ください
  • 離婚届
    リンク先の離婚届をご覧ください
  • 養子縁組届
    リンク先の養子縁組届をご覧ください
  • 転籍届
    リンク先の転籍届をご覧ください

第三者による虚偽の届出を防止するため、届出人の本人確認を行っています。本人確認できるもの(運転免許証など写真付きの官公署発行の身分証明書や、旅券等(お持ちでない場合は、健康保険証、年金手帳、介護保険証など2点))をお持ちください。ご協力をお願いします。

戸籍の証明について

戸籍に関する証明書が必要なときは、市民課窓口(高麗・高萩・高根・武蔵台出張所含む)に用意してある請求(申請)書又は、このホームページからダウンロードできる請求(申請)書に記入してください。理由なしに他人の戸籍謄本・抄本などは請求できません。なお、申請には認印が必要です。

この記事に関するお問い合わせ先

市民課 戸籍担当 (本庁舎 1階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日