日高市土砂災害ハザードマップ

日高市土砂災害ハザードマップは、土砂災害から皆さんの大切な生命や財産を守るため、土石流やがけ崩れが発生した場合に被害を受けるおそれのある土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域などの情報を示した地図です。このマップによりお住いの地域の状況を確認していただき、土砂災害、風水害による被害の軽減 にお役立てください。

土砂災害とは

土砂災害とは、土石流、がけ崩れ、地すべりのことで、勾配の急な山やがけ、渓流のある地域に発生します。土砂災害のほとんどは、長雨や地震に起因し突然発生します。特に長雨や大雨の場合には、大量の水分が地中にしみ込み、その量が多いほど斜面の土が弱くなり、災害の発生する可能性が高くなります。このため、災害が発生するおそれのある区域をあらかじめ把握し、大雨などの際には気象情報の収集を行い、身の危険を感じたら早めに避難を心がけるようにしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理防災課 防災防犯・消防担当 (本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月12日