市長あいさつ(平成29年2月2日)

谷ケ崎市長が挨拶をしている写真

好天が続く、非常に穏やかな1月でありましたが、空気が乾燥しており、インフルエンザが流行しつつあります。オリンピックに出場するような一流のアスリートでも、「手洗い」「うがい」が予防の基本であるそうです。帰宅時などに、こまめに「手洗い」「うがい」をして、予防に努めてください。

お正月の餅つきや節分の豆まきなど、季節の風物詩、伝統行事がありますが、高麗郷古民家では、2月3日(金曜日)から3月5日(日曜日)までの期間で、「高麗郷古民家ひなまつり」を開催します。ひな人形や手づくりのつるしびな等を展示するほか、さるぼぼ作り体験も2月26日(日曜日)に実施します。「さるぼぼ」は、岐阜県飛騨地方で古くから作られている人形で、家庭円満や子宝の縁起物とされているものです。日本の伝統文化にふれることのできる良い機会ですので、皆さんのご来場をお待ちしております。

また、2月19日(日曜日)には、「飯能・日高鍋まつり」が、巾着田で開催されます。飯能市と日高市から20店が出店し、「高麗鍋」「飯能はんじょう鍋」などが、1杯、300円でお楽しみいただけます。鍋以外のお店も出店し、ステージイベントも予定されています。ひなまつりと合せ、早春の1日を、高麗郷でのんびりお過ごしください。

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 秘書担当
(本庁舎 2階)


郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地

電話:042-989-2111(代表)

ファックス:042-989-2316

更新日:2017年03月02日