市長あいさつ(平成28年10月3日)

市長あいさつの写真

 このところ、ぐずついた天気が続いていますが、巾着田の「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」は、例年どおり私たちの目を楽しませてくれました。今年も多くの皆様にご来場いただきまして、心より感謝を申し上げます。

 この巾着田に咲き誇る500万本の「曼珠沙華」は、日高市をイメージする花として、市内外に広く定着してまいりました。高麗郡建郡1300年の記念すべき年の10月1日「市民の日」に、「曼珠沙華」を市の花として追加指定することといたしました。「曼珠沙華」は「ヒガンバナ」など異称が多く、福岡県のうきは市と宮若市では、「ヒガンバナ」の名称で市の花としていますが、「曼珠沙華」の名称では日高市が初めてとなります。また、韓国では「相思華(そうしばな)」といい、花と葉が同時に出ることがないという特徴から、「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で、このように呼ばれているようです。今後、「市の花 曼珠沙華」をより一層PRしてまいりますので、今まで以上に愛着を持っていただければ幸いです。

 さて、地域の皆様のご協力のもと進めてまいりました高麗川遊歩道ですが、ここで一部完成の運びとなりました。「たくさんの魚影を眺めることのできる高麗川とのふれあい」をテーマに、清流高麗川のすぐそばをのんびりと歩ける遊歩道となりました。暑さも和らぎ、これからは1年でも一番過ごしやすい季節へと移ってまいります。芸術・文化、読書、スポーツ、食欲などそれぞれの「秋」を満喫いただきたいと思いますが、今まで近づくことのできなかった高麗川の水辺散策もそのひとつに加えて、さわやかな新しい日高の「秋」を感じていただけたらと思います。ぜひお出かけください。

この記事に関するお問い合わせ先

政策秘書課 秘書担当(本庁舎 2階)

郵便番号:350-1292 日高市大字南平沢1020番地
電話:042-989-2111(代表)
ファックス:042-989-2316
お問い合わせフォームへ

更新日:2017年03月01日